Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
必読のハイプロファイル国際離婚ケース
 この話題、夏から何度もテレビでもゴシップ誌でも報じられているので知っている人はおおいかと思います。

アメリカの女優さん、Kelly Rutherfordのケースです。

随分と気になっていてここで紹介したかったのですが、私が時間が全くなかったので、内容をしっかり読みもせず書くことができなかった。

ようやく、Thanksgivingで子どもたちもいないため、調べることができました。

まずは、彼女の写真。これを見て、見覚えのある人は多いんじゃないでしょうか。

私の世代だと、90年台に流行ったMelrose Placeというドラマに出てたね。って思いますが、最近だとGossip Girlに母親で出ているそうです。


この離婚、親権のケースが、本当にすごくて、色々と裁判は経験している私でも一瞬のけぞりそうになるほど、驚きました。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
久しぶりに離婚の話を
 この間、あるアメリカ人の友人にばったりあって、この彼は奥さんに言い渡され離婚をしたばかり。

とてもいい人で、優しそうな旦那さんだったのに、どうしたんだろうとは思っていましたが、やっぱり奥さんには男がいたようで、それが何年続いていたのか、わからないと言っていました。

かなり精神的にダメージがあったようです。そりゃあそうでしょ。奥さんが浮気、そんなことは気が付かなかったうちに離婚を言い渡され、別れてみたら、早速、男が登場。

私は、自分の離婚がどうしようもないものだったので、あまり周りの離婚が私よりひどいというケースがなかったのですが、この彼のケースはつらいかもと、話を聞きながら、思わずもらい泣きしそうになりました。

正直者は、結局、勝つことはできないということをまた感じた瞬間でした。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
驚く急展開
 タブロイドで散々、憶測のとんでいた、トムクルーズの離婚。

あっさり、話し合いで、解決したようですね。

すごく驚きましたが、これもいい機会。

アメリカは、必ず裁判と思われている方も多いようで、こういうのもありですよと、これはいい例です。

そして、話し合いで、さっさと解決する利点について、この記事がいいことを書いています。

http://www.huffingtonpost.com/lois-tarter/make-divorce-settlement-n_b_1668596.html

再度言いますが、アメリカでも、話し合いで、短期間に離婚するのは可能なのです。

それができるかできないかは当人たち次第。

私にはできなかった。不可能でした。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
7月4日と言えば
 アメリカは今日が7月4日。

映画で、7月4日に生まれてでしたっけ?

そんな映画があったなと思ったのは、今話題いっぱいのトム・クルーズの離婚騒動。

おどろいたと同時に、自分の勉強不足で知らなかったのですが、奥さんのKatieがSOLE Custodyを主張したという報道です。

単独親権。アメリカで?

何と、NYでは、単独も認められる可能性があるらしいとはじめて知りました。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 04:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
裁判の現実
 親権を争うというのはどういうことかというのを説明するのにこのリンクを貼ります。

http://kidjacked.com/defense/child_custody_issues.asp

これ、ミシガン州のある場所の話ですが、アメリカ、どこも似たり寄ったりです。

親権を戦うと息巻いている方、まず、これを読んで、アメリカの裁判、親権争いとはどういうことが学んで下さい。

私にも、よく気軽に、裁判にいって、むこうがどれだけひどい父親か証明して、親権を変えれば。などとアドバイスをして下さる方がいますが、ちょっと待って。

そのアドバイスが、今後続くだろう、何年もの裁判をすすめていると気がついてとは言いませんが、それだけ、親権を覆すというのは大変なことなのです。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 02:13 | comments(2) | trackbacks(0) |-
言わずとも知れた、この離婚ケース
 今、日本で大変な話題の離婚ケースと言えば、なんと言っても、高嶋政伸、美元でしょう。

離婚裁判での発言が一語一句注目され、ありとあらゆる掲示板で話題にされてしまっているこのケース。

これ、虐待に苦しんでいる方、国際離婚が難しいだろうと想像される旦那をお持ちの方、非常に参考になるケースだと思います。

この美元が虐待者なのか、ストーカーなのか、それは片方の証言だから私にはどうかはわかりません。

それは裁判で判断しなくてはいけないこと。

ただ、高嶋が一方的に離婚したいのに、美元は拒否。

これは、どの虐待の関係でも必ずある問題です。

私のことを例に書きますが、ナルは離婚はしたくなく、とことん、話し合いに反対しました。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
離婚する理由
 最近、知り合いがたてつづけに離婚しております。

そして、芸能人の離婚もやはり同世代が多く。

今日は菊池桃子さんの記事を眼にしました。

なんか彼女もいつの間にかいい年齢になっていたのですね。

40歳前後って、色々と人生のことがわかってきて、やり直すなら今って決断のときなのかなと思います。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
息子の友達の両親
 息子の小さいときからのお友達が、学校で息子に、今度自分の両親が離婚する。と告白したそうです。

私も驚きました。

両親ともによく知っています。

とてもいい人たちで。

でもそういわれてみれば、確かにと思う点はあります。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ホリチ再婚だね
 一年前にも書いたのですが、むかーし堀ちえみのファンだったので、今でも気になる彼女。


再再婚なのですね。

44歳!

かわいい芸能人というのもありますが、でも44歳で幸せそうなのはうれしいな。

彼女も一年前はすごく泣いていて、つらかったと思います。

それでもこうして幸せな笑顔があるというのは私も力が出てきますね。

女44歳で幸せを感じることができるんだから。

私も笑顔になることができるのかな。



posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
こんなことで。。。。
 今日はバカみたいなケースを見つけました。

こちらからーーー>http://www.chicagotribune.com/news/local/ct-met-mom-sued-0828-20110828,0,7330681.story

ざっくり要約すると、もう20歳過ぎた大人になった兄弟二人が母親を訴えました。

内容は、母として失格だった悪い母親の態度。

証拠として、過去に届いた母親からの誕生カードとか、おもちゃを買ってくれなかったこととか、プロムの時の出来事とか。。。。詳しくは原文を読んでください。

読んでてあきれた。

明らかに父親が母親を困らせるためにぐだぐだと訴訟を起こしたに過ぎない。

これで何を得ようとしているのは簡単。

母親からのアテンションと、彼女を困らせるため。

子供たちを思いやる気持ちはどこにも見えません。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 他の離婚ケース | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-