Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
戦争状態
 今日、たまたま読んでいた記事がとても響くものだったので紹介します。

まずはこちらのリンクを

http://ameblo.jp/love-counseling/entry-11312588745.html

戦争な恋愛というトピックです。

これ、恋愛にもそうですが、結婚にもあてはまります。

ただのけんかと、戦争の違いがとてもよくわかるのではないでしょうか。

私の結婚生活はまさに戦争でした。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
春といえば桜
 なつがく〜れば思い出す〜 ではありませんが、春ですね。

私が一番好きなお花は桜です。

福島では、有名な三春の滝桜もありますし、高校生の時は、学校総出で開成山公園という、市内で一番大きな公園でのお花見。

女子高でしたから、学校の外にでて、他校の生徒に会える機会は大イベント。

そんな楽しい思い出とは別に、やっぱり思い出してしまう嫌な思い出をここで吐き出しておきます。

私が好きな桜。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
また、ローンの動き
 もうとっくにかたはついているはずの家なのに、この新たなオバマ政権と、主要5大のMortgage機関のおかげで、傷をえぐられました。

ニュースに散々、ここ2週間くらいなっているのでご存知かと思います。

アメリカで、Foreclosureが増えたのは銀行側の責任があるという闘争になり、政権と、銀行側が和解に達しました。

結局、過去、Foreclosureになって家を失った人にも救済の手がのびます。合計$26ビリオンものお金がこの救済のプログラムに費やされるのです。

ナルの住んでいる家は、もともと共同のローンでした。

といっても、払っていたのは私。

別居して、はじめて払うのをやめました。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
バレインタインキッス♪
 今日はバレンタイン♪

とはいえ、私には何も浮いた話しはありません!!(って力強く自慢してる場合じゃありませんが

アメリカは、男性が女性のためにディナーに連れて行って、素敵なギフトを上げる日。

子供にとってはイベントの日みたいなもんで、小学生の次男はかわいく、クラス全員のためにせっせとカードを作りました。

年頃、中学生になった長男は、お友達の様子を色々言っていて、自分は本当に愛している女性ができない限りやらないとか。えらそうなことを行っているので、長男ににバレンタインの話しをしていて、自分のことをふっと思い出しました。

日本は、女性が告白する日というのが定着してしまっています。

あれって、日本の文化にきっとぴったり合うからあそこまで定着しているんだろうなあ。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
もうひとつ言えることは
 きのうの続きでもあるのですが、ああやって、NPDのことを勉強し続けた私はナルのことは決して恨んでいません。

仕返ししたいとか思いません。

幸せになってほしい。

今でもあの結婚生活を思い出すとつらいけど、ナルにどんなしうちをうけたのかを友人たちに話すことはほぼありません。

傷をほじくりかえしたくないというのもありますが、別にナルを恨んでいないから。

本心を言えば、かわいそうだと思います。

こういうと頭がおかしいかと思われるかもしれませんが。それだけ私はナルに全身全霊をささげていたということでもあるかと思います。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 09:16 | comments(2) | trackbacks(0) |-
家のこと
 今日はこの記事の紹介。

また新たにアメリカではForeclosureの見直しがあります。これによってますますForeclosureは遅れます。

もう私は全く驚きません。

結局、家はナルにとられたんじゃなくて、アメリカという国、巨大銀行という仕組みにとられたと思うことにしています。

ナル一人じゃあの家をとっていまだに住むなんてありえないと思っていた私が甘かったんですよね。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ナルへもし手紙が出せたら
 とても暗いので嫌なかたはスルーしてください。
*******************************

今日はものすごく落ち込みました。

ナルから怒りのテキストが二日続けてきた。

家に帰ってきたら留守電にもメッセージ。

チャイルドサポートを未払いのこと。

次男を勝手に撮影に連れて行ったこと。

長男がチャーチに行っていること。

私が悪いのか。

でもね、学校の経費を合計したら8月だけで$800超したよ。

これが私は払えなかったの。

子供が泣くのは耐えられなかったから。

そんでね、今月は家賃も払えないの。

引っ越したばっかりでこれだよ。情けない。

今日読んでた記事では養育費を払えない貧乏な親の記事で。

それによるとね、養育費を払う側の親はNoncustodianで、子供の面倒をみない代わり、時間があって、仕事をするんだから養育費を払わないのは裁判所はいかなる理由でも認めないんだってさ。

じゃ、子供の面倒は全てみていて、お金も払わなくちゃいけなくて、仕事もしなくちゃいけない私はどうすればいいのかな。
****************************


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
お誕生日と過去のこと
 実は5月7日はお誕生日です。

不惑になります。

でも全然嫌だなーとか思ってなくて、うれしい。

30になったときより、今の方が元気。

でも体力的には、先日書いたとおり、首が回らなくなったり、まだまだストレスとうまく対応できておりません。

そんな中、昨年と同じように、一年前の自分を振り返ってみて、うーん。

あまり思い出したくない自分がいました。

あの時は、薬を抜け出して、元気一杯だったつもりでした。

その後にやってきた、ウツの再発、最悪な状態。がやってくるとは全く思っていなくて。

5月だから、自分の誕生日だし、これから元気になれる。と思い込んでいたのですよね。

まさか、これ以上悪くはならないだろうと思っていた。

その後も、たくさんたくさん色々あったわけです。

そんな中、やっぱり久しぶりにマッチーさんのブログを見ることにしました。

彼女のブログは、私がナルシストについて勉強しはじめたころに、日本ではまだあまり知られていない自己愛性人格障害について、しっかり把握していた数少ないブログです。

当時、2008年ですが、自分の言葉で書く元気もなくて、日本の姉や友人にこのマッチーさんのブログを読んで。これと同じことが私にも起こっていた。

と必死でやっていて、友人に、このマッチーさんのだんな信じられない、気持ち悪い。と言われて、私と同じなんだよ。といえなくなったりしていました。

それもずいぶん昔のような気がします。

まだまだ振り返るということもできておりませんが、ゆっくり書けるときに書いていこうかと思います。



posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
久しぶりに
 友人とランチ。

彼女のご主人が亡くなってしまってからの久しぶりのランチで、いつものメンバーで女3人。

しばらく振りだったので、ナルの車の件とか、次男のカウンセラーのこととか話をしていて。

どうして裁判にもっていけないのか話しをしていて、またつらくなった。

どう考えても私のおかれている立場は理不尽なんですよね。

子供は、イースターから続けて7日間。私のところにいた。

本当はそうじゃなかったんだけど、子供たちが行きたがらず、ナルがあっさりOKで、結局ずーっと私の家にいた。

洋服買ったり、靴買ったり、映画みたり、子供は何かとお金かかります。

それは親として当然の責任で、私はやっています。

納得行かないのは、ナルは一切、何も子供たちに買うことはない。映画なんて連れて行かない。


でも私はナルに養育費は払っている。

おかげで、私は疲れまくり、休みなく子供と過ごし、一生懸命はたらいて稼いでも養育費を払っているので、全然生活が楽にならなくて疲れてしまった。

不公平。理不尽。

それは本人の私がよーくわかっている。

でもそれは戦わなかったわけではない。

散々、つらい思いをしながら、最後まで、戦って、それがこれ。

正義なんて無いのがアメリカです。

でもそんなことは言ってもはじまらない。

みんな私のことを心配して言ってくれているのだし。

私が、あまり文句を普段は言わないし、すべてうまくいっているいように見えるから、戦わないなんて!と弱く、あきらめているように見えるのかな。

女同士の会話楽しかったんだけど、やっぱりつらいことは言わなければよかったかもと反省。



posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 07:25 | comments(3) | trackbacks(0) |-
家族
 最近、長男のことを見ていると、自分が同じ年齢だったころのことを嫌でも思い出します。

小学校5年生。このときは前にも書きましたが、転校生でいじめられていてあまり楽しい思い出はなく。

でも当時の自分はまったく自分が恵まれていないとか思っていなかった。

連日いじめがあってもそんなものかと思っていたし。

親が変なのはもちろん気がついていなかった。

子供ってそういうものだと息子をみていると思う。

自分に与えられた環境の中でしか子供は生きられないから、そこでなんとかあわせて生きていこうとするもの。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-