Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
全部合計したら
 新学期にかかった経費を全て足しました。

上が6年生、下が1年生。

二人とも公立なので、ただですが、経費はかかります。

学校に納める年間費とか、スクールサプライとか、ランチカードに入れとくお金とか。

二人であわせて$700以上でした。

これ全部私が払いました。

コートオーダーでは50%の負担。

ちょっとつらすぎるので、対策をとりましたのでここでご報告 (ってそんなえらそうなもんでもないのですが、参考になれば)

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 01:34 | comments(2) | trackbacks(0) |-
今日は本当だったら
 子供は私のところではなくナルのところにいく週末だったので、今日は土曜だけど夕方まで用事を入れないで、家で本を読んでブログも書き溜めよう!!


と思ってたら。

早速長男が、今日はママの日にするって。

と言ってきた。

用事を入れていなかったので、迎えに行きました。

子供たちがいると私はうれしいからそうします。

まだまだ一人で家にいたくないというのもあるのですね。

それにしても最近は書いていませんが、ナル、まったく変わっておりません。




posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
学校がはじまります
 息子たちの学校ももうはじまります。

特に長男は今年から中学生。

小学校から中学校というのはアメリカでも大きなステップ。

もうずいぶん前から緊張していた様子。

私もはじまる2日前はお休みして色々と準備をしました。

必要なこと、やること、準備するものは本当にたくさん。

中学生なのでかなり自分でできますが、それでも親の力は不可欠です。

そんな中、彼の一番の心配がスケジュールでした。

中学は日本とは違って、自分のクラスというものはなくて常に移動です。

そのため、初日のスケジュールというのがあって、それは各生徒に郵送され、それをもとに初日の行動。

ところが、息子にはこれが来なかった。

まあ引越しもしたし。と待っていても来なかったので、前日に中学へ電話しました。

結果は。。。。。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 03:30 | comments(4) | trackbacks(0) |-
悩み中
 引越しして本当はハッピーになるはずだったのですが、また負の波に襲われています。

やっぱりストレスがなくならない。

一人の引越しは本当に大変で、手伝いはたくさんしていただいたのに、それでも疲れきってもうどうしようもない。

そんな中、もうすぐ学校が始まるというのに、買い物する余裕がない。

次男のアフタースクールの申し込みすらできないほどお金に余裕がなくなっています。

ナルが私に払っていない金額はもう昨年の10月からたまっています。

悩みというのは。。。。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ナルの暴走
 先週末の祝日のできこどです

その日は私の日でした。

ゆっくり子供とすごすつもりで予定を考えていました。

朝、うちにやってきた長男。

パパがXX君の家のパーティにつれていくから3時半にパパの家にいく。

はあ????????

そんな、私の日なのに、何なのか?

もちろん、私は気にしません。ナルの日じゃないのです。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
どうしてもやり切れません
 きのう書いたとおり、ナルがまたしても行動にでました。

ギターのレッスン。

また私が気を抜いていたため、大変な騒動となり、長男を悲しませました。

結局、裁判に訴える一歩手前のMediationに持ち込むことにしました。

が、その後、すぐにナルは長男へ話をして、結局ギターはいけそうです。

結果よければ全てよしなのかもしれませんが、かなり疲れました。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
馬鹿か
 またかという感じですが、今回はもう黙っていません。

ナルのやつ

息子のギターレッスンを反対しました。

これまでもう1年以上つづけてきた毎週のギター。

息子たちの毎週のカウンセリング同様、ナルは一度も連れて行ったこともないし、月謝を払ったこともはりません。(請求はしてますが、払ってくれるわけはありません。)

ギターだって、これで長男2本目ですが、私がお誕生日とクリスマスで買いました。

どこになんの障害があるのか?

ありません。

許せないだけです。

私がコントロールだから許せないだけ。

今回は本当にあきれます。

私のこと、たとえばお金だとか、スケジュールを振り回すとか、何にも子供の手続きとかしないとか、そんなのは毎日のことだしほうって起きますが。

これは長男のこと。

彼が、ようやく見つけた好きなギターをやめさせるわけにはいきません。

あきらめませんよ。


posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
またナルのことですが
 父の日以来、さんざんナルのこと書いてきたので、まあその続きで今日もおつきあい下さい。

最近、私がチャーチに行っていることは何度か書きました。

別にクリスチャンなわけではなくて、お話しを一度きいてみてからものすごく心に響くものがあったので、そのまま通っています。

自然と知り合いができ、その中の何人かとは個人的にも会ったりしてお世話になるようになり、ますますこのチャーチが気に入っています。

そして長男。

一緒に行っているうちにお友達ができ、とくに音楽が好きな長男には仲間が増えました。

中学生、高校生は別のグループがあって集るのですが、それを楽しみにしています。

クリスチャンになったわけでもないので失礼なのではとか思ったりしましたがそんな疑問もここのチャーチは受け止めてくれております。

そしてこの夏。

中学生グループが一緒に小旅行をします。日帰り。でも一日中。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 04:20 | comments(1) | trackbacks(0) |-
ありえん
 今日も、またしても疲れました。

ナルのやつ

たまたますれちがったのっだけど、なんと中指を立てました!!

日本でもこの意味はわかりますよね?

アメリカではそんなこと絶対に許してはいけません。

しかも、私は、息子たちと一緒でした。

歩いていて、後ろからたまたまナルが車で通りかかり、すれ違いざまに中指!!!!

息子たちの前で。

ありえん、ナル。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 04:31 | comments(3) | trackbacks(0) |-
みなさんどこも一緒ですね。
 父の日。

疲れたのは自分だけかと思いましたが、そうじゃないんですよね。

よくあることなのです。

http://ameblo.jp/rikon07/

ブログ仲間に紹介して頂きました。

ぜひ一読を。

ナルにつきあっていると疲れます。

私からできるアドバイスは、とにかく自分の境界線をきっちりもつこと。

自分はできることをやっているのだと息子たちにしっかり伝えること。

息子たちは自分たちのせいでは全然ないのだし、パパはこういう人間で、パパが自分で引き起こしていてる問題。

パパが怒り狂ってもそれは息子が悪いのではなくて、パパが勝手だからこうなっている。

そういうことをしっかり息子に言ってあげる。

そして次にうちに来たときは思いっきり話を聞いてあげる。

長男は毎回こういうことが起こると号泣します。

11歳で号泣なんて!!ということは絶対に言わずに、受け止めてあげること。

ストレスはかなりのものですが、ナルは変えようがないのです。

私が受け止めてしっかりしていかないと。

posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |-