Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
福島への思い (2)
 きのうこのブログのテーマとは全然関係ないのに、力入ってしまったわたしの育った町、福島のこと。

震災依頼、私がずっと読ませて頂いている福島の方が書かれているブログが二つあるので紹介させてください。

ひとつがこれhttp://blogs.yahoo.co.jp/manazashinimemory/29081444.html

郡山に在住の方のブログでうs。

もうひとつは、本にもなったようで、有名なのかな。
http://gabasaku.asablo.jp/blog/2012/04/19/6418880

川俣村という、村全体が避難勧告を出された村の方。
この中で、郡山のことがでてきます。
本当にあきれて笑っちゃう。
避難した郡山だってこれだけ放射線量が高いのに。

こういったことをしっかりブログで書かれていること、本当に尊敬します。



福島のこと、風評被害っていうのでしょうか、それがあって、実際の放射線の恐怖について、報道されないらしいですね。

アメリカにいたら、福島のことなんて全然聞こえてきません。

そっか、地元が風評をおそれているから、報道して欲しくないということがあるんだよね。

だけど、そんな中、みんな暮らしている。

私は、そこで育ちました。

先日から、本当に頭に次々に思い浮かんでくる地元も光景。

涙が浮かんでくるなんてものじゃなく、ありありと郡山の光景が頭に焼き付いています。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
福島への思い
 何度かここでも書いてきましたが、福島は私が子供時代のほとんどをすごした場所。

きのう、私の参加している日本人スポーツグループの集まりで、今年は、こちらの日本人キリスト教牧師さんの関係で日本の被災地中学生を呼ぶのでその子達の歓迎もかねてイベントをやろうというような企画をしておりました。

そこで話していたらその牧師さん、福島出身で、わたしの行った高校とは隣の町でした。

牧師さん、震災以来、何度も福島へ行っていて、私に福島出身じゃないとわからない現地の話を語ってくれました。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
福島の現実
 最近、仕事のごたごたですっかり疲れきっております。

癒しは子供たち。

でもシングルマザー、休む暇がありません。

しかも相手はナルだし。終わりがない。ま、ナルはもう放っておいているのでどうでもいいですが、子供たちにとっては現実問題です。

そんな中、ひさしぶりに福島の話題を。


私はアメリカにいるため、日本の報道の現状はまったくわかりません。

アメリカでは、もうほとんど報道されなくて、たまに特集があるくらい。それもどんどん少なくなっています。

ただ、福島で高校を卒業した私にはたくさんの友人が今でも県内に住んでいます。おそらく福島は私にとって一生現在の問題だろうと思います。

今日の紹介はこのブログです。実際に福島県に住んでいる(いた)方が書かれていて、やっぱり現地のことは現地じゃないとわからないんだなと思います。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
遅れましたが紅白
 インターネットのおかげで、日本の紅白も見られるようになり、遅ればせながら、気になってきたところだけ飛ばしながら見ました。

一番見たかったのは猪苗代湖ず。

色々賛否両論(というか酷評されてた)だったようで、叫んでただけだとか。厳しい言葉が。

実際はどうだったのか見たかった。

福島県で長年子供時代をすごした私はこの歌はここでも以前紹介しています。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
福島
 最近たてつづけに地震で家族は大丈夫?と聞かれた。

大丈夫です。

だけど、福島のこの現状をなんて言えばいいのだろう。

私は生まれは福島ではありませんが、福島を故郷と思っているので、思いいれはすごく強くて。

そして今の現状はほぼ、日本国内でも福島の住人じゃない限りわかっていないようで。

アメリカ人になんていえば。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
思いはやっぱり福島に
 日本でもそろそろ新学期の準備ですね。

うちはもうとっくに学校はじまったしまったので、ようやく日常がもどりつつあります。

そんな中、思いはやっぱり地元、福島です。

先日のニュースでは、福島県は子供たちに放射線の線量計器を配布とありました。

子供たちがこういうものを毎日つける。

それが日常。

どれだけ大変なのだろう。

知っている地元がこうやって日々ニュースにでるのは複雑な思いです。

アメリカから何もできない私です。

福島がおかれている状況に心が痛むばかりです。


posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
まったく
 
ちょっとまだ元気がでておらず、疲れが抜けていません。

今日はこのリンクをはります。

http://gabasaku.asablo.jp/blog/2011/05/30/5889994

郡山出身の私がどうしてこんなに"東京からアメリカに娘と避難してきたの!”って明るく堂々と放射線のことを語った女性にいらついたかおわかりいただけるかと思います。

別に私は逃げてきた彼女の行動にいらついたのではありません。

逃げたくなった気持ちはわかりますし、それだけの余裕があったのですし、彼女の自由ですから。

いらついたのは、放射能がどれだけ危険かを私の前で語っていたからです。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 03:21 | comments(1) | trackbacks(0) |-
福島への思いいれ
 今週末は引越で大忙しなのでこれは書き貯めておいたものから。

勝間さんが福島と縁があるとは知りませんでした。

須賀川ー。私もよくいったよ。

福島の人間の苦労はやっぱり他の人にはわからないんだな。と改めて思います。

私の地元はこの勝間さんも書いている郡山。

中学、高校をここで過ごしました。

スキーが今でも大好きなのも福島のおかげです。

ニュースによく母校やらその周辺のことがでてきます。

地元の苦労は本当に映像だけでは想像がつかないんだな。。。。

福島への思いいれは私も強いです。

勝間さんの記事です。

posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 06:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
長男のがんばり
 前にも書きましたが、長男、学校で募金活動をしました。

生徒数わずか300人ほどの小さい学校ですが、なんと千ドル以上集りました。

息子は全校生徒の前でスピーチをしたりと大変がんばりました。

そんな長男も小学校5年生。ここは6年生から中学なので、これで小学校は卒業です。

大分大人になったなー。と改めて思いました。

子供の成長はあっという間。

私は次男がいてくれているため、長男のことを思い出して次男の無邪気さ、子供っぽいところを全てかわいいと思えます。

とても恵まれていますね。

ちょっとうれしい気持ちになっております。

ではよい週末を
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
うれしかったこと その2
 息子の学校で、父兄の授業参観みたいなのがあるのですが、これ夜の催し物。

働いていてもこられるように。


授業をみるのではなくて子供の学校でのがんばりを作品などを展示して見せる夜です。

ほぼ間違いなく、全生徒の親がきます。

そこで、校長先生にお願いして寄付活動をさせてもらいました。

私がでしゃばるのではなくて、あくまでも息子主導



集まったお金はすべて日本へ寄付


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-