Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
黙っているのはいいけどね
 
離婚ファイルして、まだ同居していた2008年から、私はParenting Scheduleがありました。

そのときから、これまで4年ほど、私とナルは、共同で子供を育てています。

それは、ぶっちゃけ、ナルが自分がいい父親を証明するために絶対に必要だったわけで、裁判中も、私の弁護士は、批判っぽく、ナルをSuper Daddyと呼んでいました。

そんなナル。

今朝も、やっぱりなと思うような出来事が。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 03:05 | comments(2) | trackbacks(0) |-
疲れる(引き続き愚痴)
 今日もネガティブなことを書いてしまいます。

これは、長男のこと。

長男は、最近、ずっとVideo Editingに夢中。

ビデオの編集です。

Youtubeで、たくさんそういうのやっている子は多いと思いますが、うちもその一人。

自分のV-Logと言われるビデオブログを作っています。

そんなのはよくある話。

うちはここからが、本当に疲れること。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) |-
これがナルです!
 きのう、息子のものを取りにナルの家に行ったら、家の前にこんな風にナルの車がとまっていました。

あきれるよりも、さすがナルシストだなあと逆に関心。


自分の家の前に、こうやって、車の扉を大きく開いて、しかも斜めに車を止めている

さぞ、自分に満足しきっていることでしょう。

どうだ、オレはすごいぞー!と本人は思っているんでしょうねえ。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
本を読みました
 
A stolen life by Jaycee Lee Dugard


当時、アメリカで随分話題になったニュースについて、本人が書いた本です。

 

この話が特殊だったのは、被害者が何と18年にもわたって行方不明だった。

 

そして、誘拐されてから保護されるまで、18年間、同じ場所にずっと監禁されていたこと。

 

これが驚きでした。

 

確か、時期を同じくして日本でも新潟監禁事件などがあったりして、驚きが隠せなかった。

 

実際に何が起こったのか、そういう意味でも本人が書いたこの本、とても興味がありました。

 

そして読んでいて、予期していなかったことが私の心から離れなくなりました。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
やっぱりね
 久しぶりに、あるものすごく親しかった知り合いと会う機会がありました。

ナルの家族側にいる人のため、離婚係争以来、一切コンタクトをやめましたが、もともとはものすごく仲が良かったので、久しぶりに顔をあわせるのつらかったんだけど、会いました。

その彼女が言っていた、ナルの様子。

彼は、chのこと、本当に愛している、まだやり直すことはできるよね?

????ですが、ナルならやりそうと思いました。

おそらく、これがナルの今の態度なのだと思います。

事あるごとに、自分が被害者でどれだけかわいそうかを言いふらしているのです。

さすが、ナル、自分のためになることなら容赦しません。心に思ってもいないことをこうして、演じ続けるところは、ある意味、すごいことだと思います。

まあ、そう思えるようになっただけ、私も強くなったのですが。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 11:52 | comments(2) | trackbacks(0) |-
目が覚めた(ちょっとだけ)
 こちらはいよいよ夏休み。

早いよ。って思いながら、働く母、シングルマザー、外国暮らしの私はそんな文句を行っているひまもなく。

次男は、初日、早速お友達のおうちへ。

そこのお母さんが私のことをいつも心配してくれます。

そのお母さんが、そこまで心配してくれるのは理由があります。

ナルに会ったことがあるからです。

しかも外から見たら完璧ないい人ではなくて、本当のナルの姿を知っています。

もう離れている私にとって、ナルの怖さはついつい忘れてしまいます。

それを思い出しました。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
本当に会話になりません。。。。。

NPDー自己愛性人格障害の特徴はここで、散々書きました。

それほど、書くには、たくさん、勉強してきた。もう自己愛の怖さはわかっているはず。

それでも、時間がたつとだんだん忘れてしまいます。

人間って、思い出は美化してしまうもんです。

元旦那であるナル。

私をずっと放っておいてくれれば、私の中では、彼は、一度は結婚した人、最愛の夫であった人、かわいい息子たちの父親。で別にうらみもなく、これからは幸せに!なのに。

相変わらずやってくれるよ!自分で自分の浅はかさを丸出しのナルです。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ナルって笑える
 先日は、長男のことで弁護士に相談してまで大変悩みました。

結果は、何もできないということで、仕方なく息子たちは平常のスケジュールにもどりました。

そして翌日、ナルから驚くテキストが来ました。

(長男は)

俺の思った通りものすごくよくなっている。

やっぱり俺の家にきて、言うことをきかせたからだ。

このまましっかり俺のいうことを聞くように。

まさにナルシスト!笑っちゃいました。



続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
チャリティとナル
 

ナルが長男と大喧嘩に発展したのは、長男が学校主催の募金集めをしたから。

 

小学生、中学生ってそういうの夢中になるもの。

 

私もそういえば、小学校の赤い羽根募金。

 

募金がどこにどう使われるかもわからずに、毎朝校門にたって呼びかけるのがなんだか大人になった気分がして楽しみでした。

 

長男だって、募金集めは楽しみがまず先にあったと思います。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 08:44 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ナル、ナル、ナル!

自分で言いますが、私は基本的にとてもオープンマインドで、ポジティブ。

めったに、人を恨んだり、憎んだり、仕返ししたいと思ったりしません。

先日書いた、パーティのように、人前にでるのも好きだし、会話を楽しむ人間です。

それを一変させるのがナルという人間。

別れたのに、いまだに苦しんでいます。

そんなナルの話は、どろどろなので、ここで書くのはあまり好きではないのですが、きっと参考になると思いますので、ここ数週間のナルの奇行を。

****暗いので、嫌な方はスルーを*****


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 03:46 | comments(2) | trackbacks(0) |-