Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
こういうこともあるか。。。自己破産
JUGEMテーマ:海外生活

今日、たまたま読んでいた記事にこんなものが。。。

ログインしないと見られないので、要約だけですが。


Employer can deny job because of bankruptcy, rules 11th Circuit


 
 スターバックスが、自己破産を理由に、約束していたマネージャーのポジションを反故にしたということで、訴えられました。

裁判では、Section 525(b) of the Bankruptcy Code は、穴があり、フェデラル(いわゆる国家公務員)にはこれがあてはまるが、プライベートの会社にはあてはめなくてもよい。

よって、今回の件は、違法とはいえない。

最後の意見のところで、Congressの批判もついております。

これは、判決自体も、スターバックスの判断も驚きません。

自己破産が理由で仕事につけないというのは聞きますし、お金の扱いに責任のあるManagerですから、別に不採用が問題とも思いません。会社がもし問題が発生したら受けなくてはいけない責任はあまりにも大きすぎます。

興味深いのは、せっかくある法律が本来の意向を全く反映しておりません。

おそらくですが、この法律は、公務員だろうが、プライベートの会社員だろうが、全ての人に共通にあてはまる。つもり、でつくられたと思います。

法律の穴。抜け道。

そんなものが垣間見られます。

posted by: CH −自己紹介です | 自己破産 | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:33 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1020
トラックバック