Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
やりたいけどできないこと
 淡々と色々なことができるようになっている私ですが、今でもできないことがあります。

それは。。。。。

ドメスティックバイオレンスについて語ること。

どうしてかはここで長く読んで頂いている読者のみなさんはご存知かもしれませんが、私にとって自分のことを語ることはとても難しいからです。

依存ですね。

他人のことは何でもよく見えるのに、自分のことはよくわからない。

これが依存的な心理でうs。

DVは余りにも自分にとって直接的な問題すぎるのです。




 今回、寄付しようと思ったときに真っ先に思ったのはお世話になったことのあるDVの団体に寄付することです。

ところが、考え出したらあまりにも当時のことがよみがえってきて、つらくなりすぎてしまった。

注:私はシェルターにお世話になってはいません。DV団体というはシェルターだけではなく、カウンセリングやDV Educationクラス等も行っております。


あのころ、ホットラインに何度か電話したとき、自分の状態が悪いとはまだまだ思っていなくて、カウンセラーに、警察に電話してね。って念をおされていたんでした。

私にとってナルの心理を分析して、どうして彼が私をああいう風に扱ったかを理解するのは簡単なことでした。

ところが自分がどうしてああいう関係に陥っていたのかはとても認めるのがつらいことです。

いつか、何年かかるか不明ですが、DVの団体でお手伝いしたいと思っています。

それにはまず自分がしっかり元気にならないと駄目だなと思います。

そんなNational Domestic Violence Hotelineのサイトには様々な情報がぎっしりつまっております。

英語が苦手でもビデオなんかも見られます。

ぜひ参考にしていただければ。


http://www.thehotline.org/get-educated/what-is-domestic-violence/

posted by: CH −自己紹介です | DV | 07:57 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:57 | - | - |-
CHさんだけじゃないよ、他人の事はみえても、自分の事が見えてないって…私も、そうだから(笑)
DVの加害者って、パートナーアサルトのプログラムを終了しても加害者意識がないんだと思う。被害者も、被害者意識がなくて、カウンセリング等ではじめて、DVを受けていたんだとわかるんだと思う。
また、DVの受けやすい項目っていうかリスクを知ることが出来るって事は、そのリスクを回避することも出来たんだよね。
DVの種類もいろいろあるけど、身体的以外の事に関してのDVについて言えば、CHさんの住んでるU.Sも同じだと思うけど日本人には考えられないほど巧妙だと思う。
| kumako | 2011/06/08 2:12 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1031
トラックバック