Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
きのうの続き
 きのうの話でどうしてそう思ったのか。

男性って、きれいな若い女性が好き。

私は、すでに40歳なので、自分がそういう男性のお相手の対象は全く思っていない。

更には普段から、仕事とある運動系ののチームにいることからどうしても男性の世界にいるため、男性の知り合いが多く、なぜか相談を受けることが多い。

だいたい奥様のこと。

そんな本音をいつも聞いているので、男性と出かけても、なんとも思っていないところがあります。

それをしっかり裏付けてくれたのが久しぶりにグループでの飲み会に参加したとき。

たまたま男性が10人以上という会に参加しておりました。

そんな中、2次会に流れ、気がついたら誰かの知り合いということで、かなーり若い、20代と思われるかわいい女性3人か参加してくれました。

とたんに男性の皆さんがうれしそうになり。

それは当たり前で、ほほえましいと思っていたら、話し方もすっかり変わりました。

会話ももちろん。

若い女の子の手前。

男性もさっと変わるのです。


何がいいたいかと言うと、私が普段男性とお食事にでかけることがあっても全然罪悪感がないのは、やっぱりこのせい。

ちょっとでも下心がある男性というのははっきりわかります。

私が知り合いの男性とでかけてもこれがないのがはっきりとわかるのです。

もし下心のありそうな男性だったらはじめっから出かけないかな。

なんていってたらやっぱり甘いなって親友Eには言われております。

そうかもしれないですね。

やっぱり結婚している男性とはもっと気をつけようと思います。

posted by: CH −自己紹介です | 男性とのお付き合い | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:32 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1036
トラックバック