Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
みなさんどこも一緒ですね。
 父の日。

疲れたのは自分だけかと思いましたが、そうじゃないんですよね。

よくあることなのです。

http://ameblo.jp/rikon07/

ブログ仲間に紹介して頂きました。

ぜひ一読を。

ナルにつきあっていると疲れます。

私からできるアドバイスは、とにかく自分の境界線をきっちりもつこと。

自分はできることをやっているのだと息子たちにしっかり伝えること。

息子たちは自分たちのせいでは全然ないのだし、パパはこういう人間で、パパが自分で引き起こしていてる問題。

パパが怒り狂ってもそれは息子が悪いのではなくて、パパが勝手だからこうなっている。

そういうことをしっかり息子に言ってあげる。

そして次にうちに来たときは思いっきり話を聞いてあげる。

長男は毎回こういうことが起こると号泣します。

11歳で号泣なんて!!ということは絶対に言わずに、受け止めてあげること。

ストレスはかなりのものですが、ナルは変えようがないのです。

私が受け止めてしっかりしていかないと。

posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のナルとのつきあい | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:39 | - | - |-
CHさんの方から、児童相談所に相談は出来ないんですかね...
元ご主人のお子さんに対する行為って、Emotional Abuseに該当する気がします。
大人だって、理不尽な行為に対する嫌な気持ちを整理するのは簡単ではないのですから、子どもなら、なおさら難しいのでは...
| kumako | 2011/06/22 12:20 PM |
kumakoさん、

こんにちは。
児童相談所みたいなのは、こちらではチャイルドプロテクション、私のところではDCFSですが、一度調べが入りました。でも結局は子供がさらに傷ついただけです。
子供たちは二人ともチャイルドサイコロジストと毎週会っていますので、だいぶ助けられております。
本当に子供たちは大変な思いをしておりますが、裁判所もDCFSも何もできないのです。自分しか頼れないと今は思っております。
| CH | 2011/06/23 1:01 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1053
トラックバック