Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
傷つきたくないのに傷つく方をあえて選ぶのは
 先日のデートの話で、ようやくなんで優しくされることにこんなに耐えられないのか気がつきました。

それから考えると、ようやく、どうして自分がナルという相手を選び、あんなに長い間、あの生活をつづけたのか、はっきり見えました。

初めてです。こんなにはっきりと見えたのは。
 私のデートではとにかく優しさに耐えられなかった。

それは、はじめ、自尊心の低さ。。。。優しくされるのに値しない自分だと思った。

それもあったでしょう。

でもトラウマという言葉を、ブログ仲間から指摘してもらって、あ、そっかトラウマ。

そう気がついたら全てはっきり見えました。

優しく、素敵な方と過ごすと、ますますナルとの重い生活がよみがえるのです。

つらかった。痛かったあの生活が。

だったら、優しくされたくない。

そう思って当然です。

逃げたいから。あの思い出から。

じゃ、どうするか?

もう一度、つらい生活に身を投げればいいのです。

もう一度、私をとことん、責めて、暴言を吐く、そういう生活に入れば、そっちに気をとられ、現在の生活に忙しくなり、ナルを思い出さなくていい。

そうだよな。って思いました。

だから、私がナルをあえて選んで、突進していった理由がわかります。

ナルじゃないと駄目だったんだな。

それは、自分の家族から逃れたかったから。

つらくて、つらくて、大嫌いだった家族から逃れるにはナルとの生活じゃないと駄目だったのです。

優しい、当時つきあっていた別の彼じゃ、自分の家族を日々思い起こすことになってしまうから、だから駄目だった。

そっかー。


すごいほっとした。

これがわかったのはすごい発見です。

私がやってきた今までの行動は、傷に塩をすりこむってヤツですね。

そしてどんどん傷を深くしていったのかなあ。

ようやく目の前が開けてきた。

よかったー。

自分がクレージーなのかと思ってました。

精神的に病んでると思ってた。

実際、姉には、なんか霊にとりつかれてるんだよ、うちはみんな。とか言われてた。。。。((((笑))))
posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1131
トラックバック