Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ナルへもし手紙が出せたら
 とても暗いので嫌なかたはスルーしてください。
*******************************

今日はものすごく落ち込みました。

ナルから怒りのテキストが二日続けてきた。

家に帰ってきたら留守電にもメッセージ。

チャイルドサポートを未払いのこと。

次男を勝手に撮影に連れて行ったこと。

長男がチャーチに行っていること。

私が悪いのか。

でもね、学校の経費を合計したら8月だけで$800超したよ。

これが私は払えなかったの。

子供が泣くのは耐えられなかったから。

そんでね、今月は家賃も払えないの。

引っ越したばっかりでこれだよ。情けない。

今日読んでた記事では養育費を払えない貧乏な親の記事で。

それによるとね、養育費を払う側の親はNoncustodianで、子供の面倒をみない代わり、時間があって、仕事をするんだから養育費を払わないのは裁判所はいかなる理由でも認めないんだってさ。

じゃ、子供の面倒は全てみていて、お金も払わなくちゃいけなくて、仕事もしなくちゃいけない私はどうすればいいのかな。
****************************


ナルへ

私は子供のことしか考えていません。

養育費は一度も未払いだったときはないです。

今月だけ払いませんでした。

学校へお金を払っていなかったから長男は時間割を渡してもらえなくて、中学校へ行って、交渉したけど駄目で私が全額払いました。

それでも私は怒られなくてはいけないのですね。

次男はモデルを父親に反対されているのがわかっています。

でもやりたいから私は連れて行ったのです。

私だって、仕事休んで、撮影につれていくのは本当に大変なのです。

できればやってほしくない。

お金になるとよく聞かれます。他人はそう思ってもしょうがないですよね。

きらびやかな世界に見えるから。

でも実際には私は全くお金にはなりません。

次男のお金は次男のものです。

私は車のガソリン代とお昼ご飯やら、次男のオーディションの洋服やら、長男と次男の写真代やら、いろんな経費がかかっています。

それもはじめた当時に、確認しましたよね。

私が全て連れて行くかわりに、経費の負担はもとめないと書きました。

それでも今更、怒られなくてはいけないのですね。

怒られるだけなんだから無視すればいいでしょ。と友人たちに言われました。

そうですね。

無視しています。

ただ、駄目なんです。

あなたがそうやってメールやらテキストやらで怒りの言葉を私に送ってくるたびに、どうしようもなく何もできなくなります。

もう関係ないのだから私は幸せになりたいのですができません。

人に優しくされると怖いのです。

怖くて怖くて、どうしていいのかわかりません。

男の人が優しくしてくれると、あ、どうせすぐに怒られるだろうからって。

そう考えてしまいます。

2,3回のデートなら楽です。

これが4回、5回となるともう駄目で。

ちょっとした言動で怒られる気がしてきて。もう身動きがとれません。

だから私にはデートはできません。

あなたにはデートの時から15年、ほぼ毎日怒られましたね。

何をやってもあなたは怒りました。

負けずと立ち向かっていった私も最後には根負けであやまることしかできませんでした。

お前はUglyだ。日本語だと醜いとかブスかな。

そしてお前は馬鹿だ。

お前は馬鹿だ。

お前は馬鹿だ。

今でも、自分が馬鹿だとよく思います。

英語もできないってよく言っていましたね。

今でも英語には全く自信がありません。

太っているともよく言っていましたね。

今でも体重は気にならない日はありません。

歩き方がおかしい。ともよく言われました。

これも今でも気になって、外を歩くとついつい緊張します。

誰も私のことなんか好きにならない。俺だけだ。お前はなんてラッキーだ。

これもいまだにそう思います。

誰も私のことなんか好きにならない。

すきだってこのあいだのデートした相手がしつこく言ってきて、もういい加減にしてって言っちゃいました。

彼、傷ついただろうな。

最後に、わかったもう言わないって。そう言ってたよ。

私は全然幸せではありません。

今日も親友Eに、どうしてCHはそうなのって言われた。



怖いのです。

ちょっとでも幸せな気分になると必ずあなたの怒りがやってきます。

今でもそう。



どうですか?

私はとっても幸せじゃありません。

全てあなたのおかげです。

相変わらずでしょ。

依存していたときと何ら変わりなく。

びくびくしています。

明日もまた怒られるのかな。

お金で解決してたものがなくなって怒り心頭ですね。

どこまでも私のせいですね。

こんなにがんばってがんばって子供のことだけ考えて、仕事してお金稼いでいるのに。

それでも私は怒られなくてはいけないのですね。


もうこれで最後にします。

そういうものと思って受け入れることにします。

あなたは変わらない。

私が怖がっている姿が楽しいのでしょうね。

自分の一言一句に反応している私が、さぞかし面白いでしょうね。

それがあなたなのですね。

わからなかった私が馬鹿だったんですね。

もうしょうがない。

では

CH





 
posted by: CH −自己紹介です | 思い出 つらかったこと | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:19 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1152
トラックバック