Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
The RULES
 今更という感じかもしれませんが、これ実は初めて読みました

THE RULES

かなり有名な本ですし、ベストセラーに当時なり話題だったのでこの本の存在はもちろん知っていましたが、こういうデート本自体を当時の私はバカにしていたので読んだことありませんでした。

急に図書館で見ていて、読んでみました。

これを読んで、やっぱり私は間違ってたなーと納得です。





私は結婚生活が長かったのですが、一度も自分が幸せじゃないとか、もっといい生活をすることができるとか思ったこともなかった。

この結婚生活がおかしいということすら気がついていなかった。

それはもちろんそういう風に育ってしまったから、学ぶ機会がなかったのですが。

また、私はいつもデート相手というものはいたので、苦労したこともなくて、深く考えたこともないのです。

こういう本があっても目もくれなかった。

離婚してみて、はじめて自分がいかに間違っていたのか、そう気がつき、そして今回デートに踏み出してみて、やっぱり自分のそういう癖が抜けていないと改めて感じて、この本を手に取ったのです。

これ、デートのテクニックを教えるのはもちろんですが、それより何より、一貫しているのが自分を大切にすることというメッセージです。

私のような結婚生活を送っていた人間は自分をとにかく大切にしていません。

相手のことしか考えていなくて、気がついたら自分がぼろぼろになっていた。

それでも私は気がついていなくて、カウンセラーに、もうがんばれないんだよ。とはっきり言われるまでわからなかった。

それだけ自分を大切にするということを知らずにここまできてしまったのです。

この本を読んで、本当に、全て自分の行動を振り返り、深く考えました。

こうやって考えることができるだけでもこの本、読んでよかった。

今後デートできるようになるのか今の私にはどうかわかりませんが、この本は、自分を見つめなおすという点でものすごく参考になりました。

 

posted by: CH −自己紹介です | | 06:22 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:22 | - | - |-
CHさん、お久しぶりです☆

私もこのルールズ。昔読んだことあります!CHさんがよく紹介されてるユキコ道に近いですよね。

当時は「自分を大切にすること」を念頭においてデートをしていくと、無駄に傷つくことが減った気がします。目からウロコでした(^_^;)

CHさんがリンクされてたことがきっかけで、ユキコ道のことを知ったのですが、それによってこのルールズのことを思い出し、夫婦喧嘩したりイラッとすることがあると、結婚生活に関するルールズ(3作目だったかな?)を読んで怒りを鎮めてます(^_^;)

これがまた目からウロコで、自分に思いやりが足りなかったとか、言い方が上から目線だったかも・・・とか、気付かされることが多いんですよ・・・アタシったら(^_^;)


だから、CHさんに感謝です<(_ _)>

こないだ読み直したばかりで(えぇ、喧嘩したのですよ(^_^;))タイムリーだったのでコメントせざるにはいられませんでした!

| ルーキー | 2011/10/12 2:49 PM |
ルーキーさん

ありがとうございます。
そう言って頂けるとうれしいです!

そう、私もこれとユキコ道って結局同じだと思いました。

自分を大事にしないから傷つく。今まで気がついていませんでした。

他にもシリーズがあるようなので図書館で取り寄せて見ますね。

| CH | 2011/10/13 4:50 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1182
トラックバック