Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
さらに THE RULES
 引き続きTHE RULES 読んでます。

この本、私のように失敗した結婚をしたらぜひ読んで欲しい。

私は、結婚で本当の幸せは感じることはできませんでした。

それどころか、体が壊れてうつになるという状態までぼろぼろになりました。

それがどうしてなのか、そんなこともこの本を読んでいるとだんだんと理解ができます。


 
この本は、前回も書いたとおり、デートのテクニック本なのですが、至る所にあるメッセージは、このThe RULESをすることによって、いかに自分を必要以上に傷つけないですむのかが書いてあります。

結局、恋愛で傷つくのは、相手が私のことを大事になんか思っていないのに、すがってしまうから。

そんな私にたいして、相手は優しくしてくれるわけもなく、無視されるか、ナルのように罵声がくるか。

それがすがるという行為の代償です。

逆に、私のことを本当に大事に思っている相手なら、すがる必要がない。

すがっている時点で何かがおかしいのです。

それを私は無視して生きてきました。

いつも。

ナルだけじゃなくて、色々な人間関係でこれが言えます。

それも小さい頃からこれははじまっていました。

小学生で、私はいじめにあっていますが、そのときだってそうだった。

中学でもそう。

そしてその癖はいつまでたっても抜けず、今まで来ています。

今40歳。

普通にきちんと子供の頃にこういうことを身をもって学んでいないから、おそらく私の対人間スキルは10歳くらいなのかもしれない。。。。。


そう考えると、あと10年くらいかかるのかな。きちんと大人の人間になれるまでに。

それでもこうやってこんな昔だったらばかにして絶対に手にとらなかったであろうタイプの本を手によって読んでいる。これだけでも希望はあるかと思います。




posted by: CH −自己紹介です | | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1185
トラックバック