Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
芋煮会~
 週末は久々の女子会

みんな主婦で忙しいので中々時間があわなくてひさしぶり。

さて、この時期、東北の人間に欠かせないものは何かというと

芋煮会!

私は大人になるまで芋煮会が東北のものだとは知らなくて

アメリカに東北の人間はだいたい少ないのですが、東北の誇り、芋煮会!を毎年開催しております。

力はいりますよ

ついでに力いれて芋煮会を語っちゃいます。
 
私は小学校5年生から高校卒業までを福島県、中通り地方で過ごしました。

そしてその前は実は山形県の庄内地方というところにいました。

もっと前はまた違う東北の場所なのですが、記憶はあまりないので、山形と福島に限っておきます。


何で重要かというと、芋煮も地方によって中身が違うのです。

それに気がついていたら私は芋煮が全国的なものじゃないってもっと早く気がついていたかも。


庄内にいたとき、毎年芋煮会をやりました。

あそこには最上川という大きな川があって、そこで毎年。

さらに、学校やら町内会でもやるので、それはわざわざ川原にいかないで、学校の敷地とか近所の公園とか。

当たり前のように毎年、数回もの芋煮会だったのです。

そして5年生の時に、庄内から遠い(っていっても今思えば近いけど)福島県へ引っ越しました。

これが、カルチャーショックで、方言が全然違うし、いじめられたりして、大変な思いをしたのです。

ただし共通な点が。

それが芋煮!!

福島(私は郡山ですが)も阿武隈川という素敵な川が流れていて、そこで、毎年芋煮会をやるのです。

近所のスーパーではこの時期になると大鍋、コンロの貸し出しが当たり前のようにあって。

これが、庄内からきて、福島にも同じ芋煮の習慣があるということで、10歳の私は、芋煮は全国共通なんだと思い込んだ理由。

ほんと、ずーっと芋煮は全国にあると思っていました。

東北、しかもやっぱり、宮城、山形、福島の南東北が主なのですね。

さらには、庄内は山形でも、内陸とは全然違うのです。

山形でも日本海側中心の庄内と、山側中心の交通である内陸は本当に違う。

逆に太平洋側である福島との方が、山形の内陸よりも文化が近いかもしれない。

そんなわけで芋煮は東北の文化なんですねー。

寒くなるとどうしても芋煮会を思い出します。

庄内の時も、福島の時も、小学生から大人まで。当たり前のように芋煮がありました。

庄内の時は私は水泳に夢中で、よくスイミングの集りで芋煮。

福島に移ってからは陸上だったんだけど、マラソン大会の後に芋煮。

父の会社の集りでも芋煮。

すごい芋煮ってなくてはならないもの。

なんで力入れて、毎年アメリカでやっている私です。





posted by: CH −自己紹介です | 楽しいこと | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:25 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1191
トラックバック