Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
またすごいケースが。。。
 離婚とは全く関係ありませんが、こんなケースがありました。

ある男性がサウスウェストエアラインを訴えています。

内容は、フリードリンク券が使えなくなったから。

これが45枚のドリンク券。一枚あたり5ドルと書いてあるので、たったの。。。。$225

ありえん。

まあ何か奥には隠れた意図があると思います。

その答えはここに。。。。
 
The lawsuit seeks class-action status for Southwest customers in the United States with unredeemed drink coupons. It seeks compensatory damages and other remedies.


そう、つまり、クラスアクション訴訟(集団訴訟)をめざしているのです。

ドリンク券が何枚発行されたのか、知りませんが、おそらく何十、何百、何千万枚。$5がいつぃうのまにかミリオンの訴訟になります。

これがアメリカの訴訟社会。

$225なんかで訴えると一見、何も知らない一般の人は考えます。

そっか、アメリカは訴訟社会だからこうやって訴えれば何でも解決するのね。

当然そう思うでしょう。

全く違います!!!

お金にならない訴訟なんか誰もやらない。

弁護士代は、一時間で軽くこの倍くらいとっている可能性もあります。実際、私が知っているコーポレート関係をクライアントにしている弁護士の時間料金はこ$500を越します。

サウスウェストという大企業を相手にするために、たまたまこの45枚のドリンク券をもっている人を使っただけです。

新聞にのるのなんて、こんな面白そうな記事だけ。

実際にこの訴訟が集団訴訟になっても、どうせ交渉で解決させるでしょう。新聞には下手したら3行くらいしかのらないかもしれません。

アメリカの訴訟社会。表だけみていてはわからないことがたくさんです。



posted by: CH −自己紹介です | 弁護士 | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:43 | - | - |-
ご無沙汰しています。先日も季節はずれの雪が降り、大変ですね。
車も運転、自転車に関わらず、お気をつけてください。一家の大黒柱ですからね。ご自愛くださいませ。
| ミッキーハウス | 2011/11/19 3:20 PM |
ミッキーハウスさん、

ありがとうございます。お互いにがんばりましょう。
| CH | 2011/11/20 5:14 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1237
トラックバック