Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
できない自分 (恋愛)
 自立とは全く反対にあるのが恋愛なのかもしれません。

仕事に恵まれているのに反し、姪に言われなくても男運がない私たち姉妹。

男運ではなくて男を見る目がないのですが。

それをまたしても実感してしまいました。

たてつづけに。

全てFacebookのおかげなのですが。

かなりがーんと頭を殴られた感じになっております。

 
私が夏にデートしたJさん。

彼が今の彼女の写真をアップしていました。

もう見なければよかったのに。見てしまった。もちろんその後もう見るのはやめることにしましたけど。

すごい幸せそうな写真。

そしてさらにがっかりするのはこの彼女、私に雰囲気が似ているんだな。

Jさんの昔の彼女の写真も前にFacebookにのっていてその彼女も私にもっと似ていた。

つまり、Jさんの好みは私みたいな顔なんだ。これは一緒に見た友人も言っていたから間違いなく。そしてJさん本人が、短い間でしたが私に何度も何度もほめ言葉を言い続けていた。

Jさんのこと振ったのは私ですが、こうやって現実を見ると、この横で笑っているのは私である可能性は高かった。それを棒に振ったのは誰でもない自分。。。。。

会社のCOOという立場にある、ものすごい余裕のある、そんなパートナーと一緒になれるチャンスが私にはあったわけです。

またやっちゃった。

その現実があらためて響いてきました。

Relationship Sabotage

カウンセラーに言われた言葉ですが。

できない自分というものをまた実感することとなりました。

Jさんのことすきとかそういう段階までも行っていなかったので、後悔するとかそんなのではないのですが、もしかしたらうまくいったかもしれない。そのチャンスすら自分で切った。

本当にできない自分です。それを実感しました。

そしてこれは今回のことがあるまでもなくわかっていました。

ナルに出会う直前までつきあっていた男性たちの中で、二人と最近Facebookつながりなのですが、二人とも結婚していい旦那さん。

一人はNYでビジネスマン。お休みに奥様とヨーロッパへ旅行してる写真がでていた。

もう一人は弁護士でパートナー。超豪邸に住んでいた。

この二人ともJさん同様で、私は好きだったのかどうかも今となってはわからないくらい浅いお付き合いだったのですが、これまた同じようにチャンスを自分で切ったのです。

どうしてこうなんだろう。

わかっていてもできない自分。

どんなにカウンセリングに通っても、本を読んでも、それでも抜けられない。

幼い頃の傷と行ってしまえば単純ですが。

私の場合は、かなり複雑です。





posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:33 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1265
トラックバック