Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ナルとの驚くエピソード その2
 さて、驚く3大エピソードその2です。

ナル、私の恩師と大喧嘩!事件


これもまだデートしてた頃。23歳くらいの私です。

私はまだ学生でした。大学は日本からかなりクレジットをトランスファーできたので、英語学校を終えると即大学3年生に編入しました。

ある日、英語学校で、先生兼、留学生の現地コーディネーターみたいな仕事をしていた女性から家に遊びにこないかと誘われました。

この女性、私が英語学校時代、日本人学生が来ると必ず私に声をかけて、私も喜んで手伝いをしていたので、かなり親しくさせてもらいました。まだ英語学校で、親しい友人が少なかった私にやることを与えてくれて、色々とお世話になりました。恩師といっても過言ではありません。

NY出身で、物事をはっきり言う正確。

彼女の旦那さんが、地元の高校出身。つまりナルと同じ高校出身でした。

人のことは必ずバカにするナルです。この旦那さんのこともはじめからバカにしていました。

 
食事の席で、どうしてあの話しになったのか、今ではよく思い出せません。

この女性、年齢は私と大差なく、白人の典型的なアメリカ人。つまりちょっと太り気味。

その彼女が、アメリカの福祉とか政府の予算の話しをしていました。

アメリカは防衛費を削ってもっと福祉にお金を費やすべきだと熱く語っていた。


それを聞いたナルの意見が、

オレは、フードスタンプを使って買い物をしている人間が、カートに一杯の食料を買っているはがまんできない。

どうせ、働きもせず、レイジーで、太っていて、無駄な食べ物を食べているんだ。オレより、お金をもっているに違いない!

これを聞いた彼女、

そんな偏見がどこから出て来るんだ。

買い物している女性が、家に帰ったらおなかをすかせた子供が4,5人待っているかもしれない!

彼女自身が、まずしい家の出身で、子供の頃、フードスタンプをもらう生活でした。

ここから二人が言い争いに発展!

例によって私はかたまり、女性の旦那さんは穏やかな人なので、彼も固まり。

どんどん言い争いになり、彼女、最後に涙を浮かべ、自分の部屋へ行ってしまいました。

言葉を失った私は、そのままナルと帰りました。

その夜、ナルは言葉すくなく、私に甘える態度をとりました。

そんなナルに私は、あなたは自分の意見を言っただけだし、悪くないから。と擁護してしまったのです。

今だったら、当時の私に、

何だまってるの?

自分のお世話になっていた英語学校の先生にそんな言葉を吐ける男なんだよ。

偏見だらけだよ。

全然リスペクトなし。

おかしいでしょ?

彼女の恩師にディナーに呼ばれた席で、言い争いになんかならないって。

と言って、頭冷やせ。と言っていたでしょう。

この食事の後、私はこの散々お世話になって、友達のようになっていた彼女と縁を切りました。

2度と口をきくことはなかったと思います。

何があってもナルの味方だった私。

何をされても怒らず。

誰よりもナルが一番。

そして、ますますナルとの共依存関係を深めていったのです。


posted by: CH −自己紹介です | ナル 別れた旦那との出会いを振り返って | 08:27 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:27 | - | - |-
とても、よくわかります。私も長い間振り回され、いつかわかってもらえると、信じていました。馬鹿でした。そして、結局は歳をとり、あなたのように、離婚できていません。若い頃に、あの有名なフランス人の書いた本に、出会いたかったです。今は、家を出ることを、考えています.
離婚より、先ず逃げようと、考えています。
| ぷっちんプリン | 2013/07/31 12:00 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1289
トラックバック