Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ジャパンタイムスに載っていた、昨年の重大事件 - 人権侵害
 あのウィスコンシンのケース、アメリカからの観点がものすごく現れていると思われる記事なので参考まで。

http://www.japantimes.co.jp/text/fl20120103ad.html

まあ、要は言葉は使いようですね。

今回の日本のマスコミとアメリカのマスコミの違いははっきりとしていました。

子供がかわいそうと双方が言っていますが、

アメリカは、父親に会う権利を奪われてかわいそう

日本は、母親のために行きたくもないアメリカに行くことになってかわいそう

どっちが正しいのかは本人たちにしかわかりません。

裁判って結局そういうもの。

正義って言ったって、それぞれ、父親にとっての正義と母親にとっての正義は全く違うのです。

それに早く気がついて、合意点を見つけていくこと。

勝手に正義が勝つ!と自分の正義だけをかざしても駄目。

時間とお金を無駄に使うことになるだけです。



posted by: CH −自己紹介です | 国際結婚・離婚について | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:47 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1298
トラックバック