Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
英語のこと
 アメリカに住み始めて早くも19年の私。

ですが、英語の苦手感はもう長いこと抜けませんでした。

今は。

まったく気になりません。

もちろん、発音の間違いはありますが、全然気にならなくなりました。

そこまでの道のりは本当に長い長いものでした。

なので、今日イラっとしたのは、ゴルフの石川遼君の広告。

聞き流すだけで英語のインタビューに答えられるように。

そんない英語が簡単なら誰も苦労しないって。


私はちょっと違う理由で英語が苦手でした。

アメリカに来たときは本当に英語ができなかった。

日本でも別に英語を特にやっていたわけではなく、当時通っていた日本の大学で会話のクラスをちょっと多めにとって大学レベルのスピーチをやったくらい。

当時は、バブル最盛期。英語学校ははやりまくり。

20代で憧れは留学。誰もが英会話学校、プライベートの先生について勉強していたように思います。

それなのに、私はそんな努力もせず、TOEFLさえ必要点をとらずに、ささっと留学できてしまいました。

そして渡米。

その辺のお店で買い物するのにも苦労するほど、私の英語は使い物になりませんでした。

自分の英語力のなさに愕然としました。(今思うと、英語力じゃなくて、会話力なのですが、それはまた後ほど)

あのショックは本当にその後長く引きずることとなりました。

その後結婚したナルとであったのは、条件付で入学許可されていた編入予定の大学でまだ英会話クラスをとっていたとき。

あまりの英語のできなさに、学部に入るのはやめたほうがいいのかもと考えて一人で悩んでいたときです。

ルームメートがいたのですが、彼女がこれまた日本人なのに英語がまあまあできる人。

彼女の連れてくるアメリカ人友達とまったく会話ができなくて、どんどんどんどん落ち込みを深くしていきました。

がんばればがんばるほど余計に落ち込んで、自分は駄目だ、駄目だと勝手に一人で思い込んでいました。

そしてナルは当然、私がどれだけ英語ができなくて駄目な人間なのかを毎日毎日言い続けました。

出会ってから結婚するまでに2年。結婚したころにはすっかり私はナルがいなければ自分は英語もできないし駄目な人間だと思い込むようになっていた。

そして12年の結婚生活でもこの思いを打ち返すことはありませんでした。

それは離婚を決意した前の年の2007年までつづきました。

今は、離婚最終決定から2年たって、ナルの呪縛から逃れたのかなと思います。

ようやく。まったく英語に対する自信のなさ、どきどき緊張しながら会話する。その感じがなくなりました。

お前は英語もできない駄目なやつだ。という人がいなくなり、そういう言葉を自分の頭の中で繰り返すこともしなくなり。

ようやく、何だ、私の英語は大丈夫だと自分で受け入れました。

なーんてことを最近私のまわりにいるアメリカ人に言うとあきれます。

この間お食事にいった大学当時のお友達も私の英語コンプレックス話を聞いてあきれていました。

今はコンプレックスなくなったので、自信あるので、私も笑えます。

結局は、自分で自分を駄目に陥れていた。

下手に自信をもつな。と言われ続けてきた子供時代。

そのまま、アメリカにわたってきても、その親からのメッセージを手放すことができなかった私。


英語は本当はそんなに悪くなかったのかもしれない。

現に、友達はできていたし、先生ともちゃーんと会話していたのに。

お前の英語は駄目だ駄目だと言いいつづけていたのはナルだったけど、その言葉が欲しかったのは自分です。

そして、そういう本当のことを言ってくれるナルは私を愛しているからこそと信じていました。

はー。ほんとに間違いというか勘違い。

それしか知らなかったのだし、しょうがないけど。あー。もう。

でも今は大丈夫です。

英語、私はコンプレックスもうないです。

ただ、よく驚かれるのは、私の会社の机に今でも毎日使うために置いてある英和辞典。

これは日本からもってきた20年物!

本当に毎日使います。

間違いはめったにしなくなりましたが、辞書をつかって確認は毎日必要です。

やっぱり努力は怠りたくないなあと思います。






 
posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:16 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1303
トラックバック