Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
うれしいことが
 久しぶりの仕事の話題です。

ここ一年以上かけて、あるプロジェクトを地道にやっていました。

あるお客さんがこういうものが欲しいと一年以上前に行っていて、同僚である親友Eと話をしていて、こういうものがつくれたらという話しから、それを形にして、一年以上かけて、色々調べつくしてできたもの。

パワーポイントにして、な、なんと110スライド!!!

スライドショーにして、簡単にウェブサイトをページからページへクリックするような感覚で、情報を簡単に調べることができるようないわゆるプログラムマニュアルですね。

もう途中で、こんなもの作ったって誰も感謝しないし、必要もない!と駄々こねて、何度も親友Eを困らせました。

先週、ようやく最終版をお客様にプレゼンしました!!

 お客さん、あまりに感動して、テレコンで、リモートのプレゼンだったのですが、その場で、自分の上司を参加させて私とEのプレゼンを一緒に。

その後、このお客さんの担当者とその上司、両方から感動のお礼のメールがきました。

なんと二人とも、私の上司の上司であるNYの大ボスにコピーを入れて。

E、すぐ電話してきて、ほらCH,すごいでしょ。って。

これ、実は私は自分のやっていることに自覚がまったくなくて、しかも一年以上かけたので、もう見るのも聞くのも嫌気がさしている状態でした。

直前まで、エラーチェックをEと一緒に何度もやっていたのですが、その度に、Eには、こんなもの誰も使わない必要じゃないといい続けていました

今でも、あんまり、このプロジェクトがどんだけすごいのか実感をもっていません。

お客さんは感動だし、Eもすばらしいと私の直属の上司にわざわざ電話して言っているのに。

もうこれは私の性格です。

誰に何を言われても自分がやっていることがすごいとも思えない。

誰だってこれくらいできるでしょ。


頭で、喜びを感じることをストップさせています。

CH,これはすごいことなんだよ。

何度も何度もEは言ってくれたのに。

はー。改めて悲しくなっています。

このプロジェクトは大変でした。

普段から時間があまりないのに、このプロジェクトはほぼ自分だけで作り上げていきました。

最初版も十分いいできだったのですが、お客さんが何しろとんでもないメガ企業。

はじめのものがいい出来だったので、これをもっと追加して全部の内容を入れようというようなことになり。どんどん、どんどん入れる範囲が広がっていって、それにあわせて、それぞれの担当者から地道に情報を聞き出し、修正をして、エラーチェックをして。

気が遠くなる作業でした。


Eは、私のエラーチェックと、お客さん側の情報の収集の時に一緒にテレコンに入ったり、現地が私のいる場所じゃなくて、Eのいる場所だから、会議に足を運んでくれたのもE。

だからというわけじゃないのですが、私は自分がやったーとあまり思っていなくて、Eがいたからできたんだ。とすごく言わなくてもいいようなことを言っています。

素直に喜べよー

Eはそういいますが、彼と私もつきあいが長すぎて、Eは私の性格もわかりまくり。

だからこそ、あえて私の直属の上司に電話したんでしょうね。

Eから言われても、どうせ私は否定するから。bv

人に褒められることが苦手。

自分の努力を認めない。

そんな性格の私です。

posted by: CH −自己紹介です | 仕事 | 14:10 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:10 | - | - |-
お客さんに喜んでもらえて、よかったですね。
「うれしいことが」というタイトルがついていて、
私も他人事ながら嬉しくなってしまいました。

他人事なのに、厚かましいですが、
何かわかるような気がしてしまいました。
自分の努力を認めたら、
自分が存在することが許されない。
だから、死に物狂いで認めない。
しかも本人は無意識で、
他人に言われても「へ?」という感じ。
私自身も、自分の感覚を取り戻そうとしています。
| clare | 2012/01/20 9:30 AM |
Clareさん、

そっか。そういう考えもあるんですね。自分が存在することが許されないから認められないようにがんばる。なるほど。気がついておりませんでした。
| CH | 2012/01/22 3:04 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1315
トラックバック