Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
子供の意見が反映されるのは何歳からなのか?
 ここのところ、別れた旦那であるナルと、子供のことで色々あって、かなり精神的に参っております。

あまり詳しくはかけないのですが、信じられないことばかりです。

結局はお金なんですが。そこに子供を巻き込んでくるので、精神的に守ってあげられなくてどうにもならない状態。

長男は、14歳になったら絶対に訴えて、もうむこうには行かないと毎日のように言っています。

友人にも言ってもわかってもらえないし、ネットで調べても私のようなケースはまれ。

調べて見ましたが、子供の本当の意見を親権に反映できるのは何歳からなのか?

答えは:

There is no magic age when children get to decide where to live. The best interest of the child is the standard.

はー。ため息。です。
 
長男は、ただ父親の家にいきたくないだけ。

うちは、共同親権で、すべてが半々なので、どちらにも親権があります。

だから父親の親権をなくす、優先居住権を私にすればいいわけですが、それには私が何とか親権の合意書を変更しなくてはいけません。

それには、また裁判です。

ナルは話し合いになんか応じないから。

息子の意見は、反映させられません。

反映させるには、息子自身に別に弁護士が必要ですが、これをやると、子供を巻き込むとみなされて私が悪い親となります。

だから私主導ではできない。

だったら息子が訴えればと思ったんですが、ここが中々グレーゾーン。

何歳になったら訴えるという法律はありません。

18歳が大人の基準だからあとは州によって、前例をもとに判断です。

親から完全に独立することをEmancipation といいます。

これは、両親ともにから独立して、大人として、権利がもらえる。

つまり、自分の住む場所、やることを親から独立して決められます。

これをやるのは、うちの州は16歳からだそうです。

でも、これはやっぱりうちの息子には当てはまらないから、参考にはならない。

だとすると、やっぱり私が親権、面会権の変更をもとめるしかないのか。

それには、多分裁判になって、2年以上かかるでしょう。

もう離婚は成立しているから、離婚の時のように、1年半という裁判所で決められた期限がないから。

ナルのこと。

私が訴えたら、またとんでもない事実を並べ立て、ぎりぎりまで遅らせ、どんどん長引くでしょう。

弁護士は、お金になることならやるから、どうせ長引かせる。

いくらあってもお金が足りない。

またあの地獄のような毎日になります。

やっぱりそれを考えると、このままで行って、長男は自分で判断して、父親に立ち向かうようにさせるしかないのか。

かわいそうだけど。

他にどうしろというのでしょうか。

私が守ってあげないとと今も、そしてこれからもがんばるつもりですが、この父親がわかってくれる日は絶対にきません。


子供の最善の利益。を考えての法律はどこにあるのでしょうか。

疲れます。


posted by: CH −自己紹介です | 離婚 | 06:29 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:29 | - | - |-
以前一度コメントさせていただいたものです。
本当にこの国の裁判制度。。。考え方。。。また、州によっても違うこと。。頭が痛いどころか
何を基準に?って思います。

私事ですが。明日主人に離婚したい旨を伝える予定です。。。2年間かかりました
ナルさんまではいきませんが(すいません)
私もコントロールされていたことに最近気づかされました
この1週間、何も手につきません
今も怖くて仕方がないです。
息子の親権問題。。
きっと彼は私の不利なように動くでしょう。。

怖いです
でも前に進むことに決めました
祈っててください。

どうかCHさん、息子さん寒い日が続きますが
お体には気をつけてください。

支離滅裂なコメントでごめんなさい
| comet | 2012/01/22 7:02 AM |
全くの初心者?ですが
プロボノを頼むわけには
いかないのでしょうか?

時々、腕のいい弁護士も、
評判を良くするために?、
プロボノ引き受けてたりしますよね?
| 真冬のスイカ | 2012/01/22 2:58 PM |
cometさん、

コメントありがとうございます。
離婚は、たとえ円満解決の離婚でもストレスは相当なものですから、何も手につかない気持ちは誰でも同じです。
まあ、私のケースは極端なので、大丈夫ですよ。応援しております。
| CH | 2012/01/22 3:01 PM |
真冬のすいかさん、
コメントありがとうございます。
Legal Aiは収入制限があります。
私は駄目なんですね。
子供が自分でだとできるのかもしれませんが、この記事に書いたとおり、子供が親を訴えるというのは私のケースではできる可能性が低いのです。親を子供が訴えるというのは裁判官も好みません。頭が痛いところです。
| CH | 2012/01/22 3:21 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1317
トラックバック