Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Tax ファイル
 あっという間にもう2月。

2月といえば、アメリカはそう、タックスシーズンです。

各会社が源泉徴収書にあたるW2を従業員に郵送しなければいけない締め切りが1月31日。

金融機関が、利子や家のローンの書類を郵送しなければいけない期日も1月31日です。

それからタックスシーズンとなります。

今年の締め切りは4月17日。

前にちらっと書きましたが、今年ははじめてのボランティアをすることにしました。

無料でタックスファイルをするボランティアです。

アメリカのタックス私の得意なことのひとつです。

タックスファイルが難しいと思ったこともありませんでした。

いつもさっさと自分でやっていて、なんでぎりぎりまでたくさんの人がやらないのかわからない!と全く高飛車な態度でした。(反省してます。。。。)


税金関係は面倒。

書類もたくさんあって、わからない。そう思う人が多くて当たり前。

今は誰もがコンピューターを持っていて、市販のソフトがたくさんありますが、実は、アメリカでは無料で助けてくれるノンプロフィットがたくさんあるのです。

私のところは、広く浅くで、居住者であれば誰でもOpen Doorで受け入れます。

もちろん制限はあって、Low Incomeに限られます。

それでもそんなにとっても低収入というほどもありません。

個人なら$20,000以下、家族なら$45,000以下です。

シングルマザーだったら、この収入制限に当てはまるケースが多いと思います。

実際、私の手伝っているところに来る人も圧倒的にシングルマザー、ファーザーが多いのです。

シングルマザーのみなさんでタックスのことがよくわからない、あるいは市販のソフト買うのもお金がかかるしと迷っていたら、お住まいの地域で そういうプログラムがないかぜひ検索してみてください。

こちらIRSのサイトから検索可能です。

http://www.irs.gov/individuals/article/0,,id=253069,00.html

Googleで検索しても出てきますが、気をつけるのは、無料だからと書いてあっても、実は商業目的だったりという詐欺まがいもたくさんあります。


本当にボランティアがやっているのかどうかは、サイトでIRSの認定があるかどうか、確認できますのでしっかり調べましょう。

私の団体は、IRSのサポートの上でやっていて、そのため、ボランティアになるにもIRS指定のテストを受け、IRSの決めたルールのもとで厳しくやります。

IRSからはランダムに立ち入り検査員も入るほどの厳しさです。

それだけ詐欺まがいもあるのだということです。

アメリカです。自由な国である分、人を利用してお金儲けもする人がいます。気をつけましょう。


もしLow Incomeに当てはまらないけど、無料でファイルができないかと思っていたら。ソフトをお金だしてお店で買うよりもネットでやると安く上がります。

私は自分のタックスは無料で使えるネットのソフトでいつもやってしまいます。

市販のソフト、有名なものはターボタックスとh&rブロックのタックスカットですが、買うと、ベーシックでも$20位です。デラックスはその倍くらい。

ソフトは一時期は買うのが当たり前のような時代がありましたが、今はネットの時代。

シングルマザーのみなさんで、遺産相続やら株の売買を普段やっていない限りはネットでできるもので十分だと思います。

今年からか、昨年もあったのかわかりませんが、収入が$57,000以下であれば、大手のサイトから無料でEfileができるようになったようです。

http://apps.irs.gov/app/freeFile/jsp/index.jsp

便利な時代になりましたねえ。


いつも繰り返しますが、このアメリカ、誰も待っていても教えてくれません。

母子家庭だからという手当てなんかない国。

でも、収入に応じて、助けてくれるところはたくさんあるのです。

どんどん自分で調べて、使えるものは使っていく。

シングルマザーで生き残るためにも必要なことです。

posted by: CH −自己紹介です | お金の話 | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:22 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1328
トラックバック