Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
自己破産するということ
JUGEMテーマ:海外生活

破産したのはやむにやまれず。
どうしてもしないと引っ越せなかったから。

破産してなければいまだに同居だったかもしれません。

トライアルに行くかもしれないのに、一向に話し合いのテーブルにさえついてくれない弁護士がついてるのですから。
 
 あの時は、覚悟して、決めて破産しました。

してから、別に不自由はありません。

まったくないです。といってもいいくらい。

ま、今のところ多くを望んでいないから、ローンもしようとか思ってないので。
アパートもきちんと借りることができたし。

ただ、気持ち的にはやはり、この破産。重くのしかかってます。

普段は、クレジットカードが使えないので、デビットカードを使います。
これは私はもともとのクレジットスコアがよかったから、銀行口座もいくつかあったし、条件のいいデビットカードをもってました。デビットカードは破産でも取り上げられませんから、引き続き使ってます。オンラインの買い物もデビットカードで、クレジットカードとかわりなく使えます。

じゃ、どうして気持ち的に重いかというと。

やっぱり、クレジットチェックとかされることがあるからです。

この前は、銀行の窓口にどうしてもいかなくてはいけなくて、行きました。

今の銀行って、お金もうけの窓口でもあるから、顧客がくると、すぐにお勧めの商品を出すんですよね。それがどうでるかというと、顧客情報のスクリーンがコンピューターにでると、おすすめ商品が勝手に出るようになってるんです。

だいたいは、投資アカウントとか、ランクアップしたクレジットカードとかです。

私はいつもそういうの進められてました。

いつもいってた銀行だから、銀行員。私のことわかって、またおくの部屋にいったんですよね。

それで、ちょっとスクリーン盗み見したら、大きく破産の文字がスクリーンにでてました。

銀行員もどってきても、じゃ、これで。

あっさり。なんか振られたって気分でしたね。

今までVIP扱いしてくれてた銀行が、一転してこの扱い。

慣れるのかな。

いつか。

そうだといいなあ。いちいちこうちょっとしたことで、落ち込むのも疲れます。

今の上司が、私が破産のことで裁判所に行った時に言ってくれたことがあります。

破産の部屋はすごく混んでました。かなりの人が順番を待ってたのです。
それが、みんなとても悲しそうに見えました。服装も、裁判所にはいつもばっちり決めてく癖がついてる私は相変わらずスーツだったんだけど、浮いてました。

そういったら、上司が、じゃ、CHのおかげで、みんなのクラスアップになったね。と。

クラスって、英語だと、階級とか。そういう意味。

今の上司も本当に優しい人です。

破産すると、仕事にも影響するっていうでしょ?
特に金融機関は、従業員のクレジットチェックします。
お金を扱うから。不正になりそうなことは事前にチェックするのが会社の義務ですから。

私も金融系。首になるのかと。それくらいびくびくしてました。

破産。

私はこうしてなんとかしのいでますが、やらないで済むなら本当に避けたかった。

離婚になって、一番悔しいことの一つです。
posted by: CH −自己紹介です | - | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:20 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/133
トラックバック