Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
仕事で気がついた
 先日から、親友Eと一緒にやってきた顧客の仕事のことで落ち込みまくりです。

でもそんな中、何でも気づきはあるんですよね。

今回気がついたこと。

私は、自分より上の人が常に必要。

 
負けたくないからです。

負けたくないからがんばる。

それがないと、私はがんばれない。

別に上といっても、ただ立場だけ上とかそういう意味ではありません。

仕事の能力です。

今の上司に、上司としての不満はありません。

ただ、親友Eがやっていたようなことは今の上司にはできません。

私が得意で、またこの顧客が私に頼る内容は、ほぼ数字。

エクセル、またパワーポイントをばんばん使います。

親友Eは、マスターをもっていて、私よりエクセルができる人でした。

そんなEに認めてもらいたいというのがいつもあって、ものすごく高度なものを作り出していました。

お客さんがどうとかではまったくありません。

そして、今度は上司がチームパートナーになります。

私の上司は、仕事はできますが、エクセルとパワーポイント。というか、コンピューター関係全てにおいて、私が常に教える立場。

今私がいる課は全員がそうで、私は教育係りみたいになってしまっています。

10年前は、それが誇りでした。

でも、Eと3年一緒に仕事してきて、自分よりできる人間と仕事をする楽しみを味わってしまった。

それが急にいなくなり、私が使うエクセルフォームラに意味すら理解できる人間がいなくなる。

意味が理解できていないんだから、お客さんにとっては必要ない情報。

といってしまえば簡単です。

やらなくてもいいことを私はやっていました。

でも、やりたかったわけです。

頭が使いたかった。

それが昇格や昇進につながっていないのはわかっていたけど、どうしても心理的にそうやってがんばっていたかった。

もうそれはできない。

だから力が抜けた。

もうがんばる必要はないわけです。

今やっている仕事は私にとって簡単過ぎて、暇。退屈。

とっても贅沢な悩みというのはわかっていますが、変えられない自分です。

これはもうなんにでも共通して言えること。

人間関係も私は退屈なものは耐えられない。

だからナルのような、常に自分が偉い人間の口にのってしまったわけで。

今、仕事で満足が得られなくなった。

それがもう自分の根本を支えるものが全てなくなってしまったような。それくらい大変です。

唯一、ボランティアをはじめたので、それがいい感じでバランスをとってくれています。

それもタックスシーズンだけなので、4月になったらまた新しいことをはじめようとは思っております。

posted by: CH −自己紹介です | 仕事 | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:29 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1338
トラックバック