Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
サファイア姫の続き 今度は女子高!
 前回も紹介しましたが、心理学講座のページから

サファイア姫(リボンの騎士)の心理です。

この続きが出ていたので、再度紹介します。

そして今回はまた気づきがありました。

女子高の影響です

 これ、私は、あまり自分に影響しているとは気がついていなくて、頭の片隅にあったくらいなのですが、これを読むと、サファイア姫というのは女子ばかりにかこまれる宝塚からヒントを得ているそうです。

これ、本当に私にあてはまります。

女子高で育ち、大学も、日本では女子大で2年間。その後アメリカにわたりました。

そのアメリカの学校も、小さなカソリックの学校で、もともとは女子カソリックカレッジだったため、20年前はまだその影響があり、75%から80%は女子という環境でした。


それに加え、私は女姉妹。四人姉妹の真ん中。

女子だけの環境がこれだけそろっていました。

特にここがずっしりときました。

特に女子校育ちだったり、女子に囲まれた職場だったり、男性はいるけど対等で、日常生活は女子同士の付き合いがほとんどだったりすると、このパターンに当てはまることがとても多いようです。

すなわち、心の中は常に女子目線なんです。ファッションも行動もすべて女性同士を意識したもので、そこに男性が実はいない、という世界。

おそろしいくらい、自分にあてはまってます。

気がついてませんでした。

無意識の恐ろしさですね。

そっかー。

こういうのも自分の行動に多大な影響を与えたわけですね。

さて、気がついたからこれからどうしようか。

急に変えることもできないし。

少しづつですね。



posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:50 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1343
トラックバック