Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
よく頂く質問 (2) 私の旦那(彼氏)は、、、、、
 私の旦那は自己愛性人格障害でしょうか?

この質問頂くことがあります。

これは、私にはわかりません。

本当に人格障害かどうかは、それなりの、専門家でなければわかりませんし、簡単に判断しては危険です。

精神疾患、人格障害も含めた、人間の精神の問題は、専門家しか判断できないと私は思っています。

ただ、たくさん、読んで勉強してきたので、そこで自分の気がついたこと、経験したことを素人の観点から書いているだけ。

CHなら、わかってくれる!と思っていただくのはありがたいのですが、あなたの、ご主人、彼氏、あるいはお母さんが自己愛かどうかは、私にはわかりません。

それより、そんなことは重要じゃないとすら私は思っています。
 仮に、旦那さんが自己愛とわかったとし、どうしますか?

それを問いかけるのが先。

1)自己愛とわかったら、しょうがない、人格障害かと、あきらめて、そのままつきあって、そして、離婚できない理由にするのでしょうか。

2)あるいは、人格障害だから、と離婚に踏み切るのでしょうか?

離婚したいのは、相手がこうだからではなくて、あなたが、この先、どうしたいのか?

やっていけるのか、いけないのか。

それだけです。

自己愛でも、一緒にやっていけるのならそれに越したことはありません。

自己愛としっかり判断したいのは、それもあなたの勝手です。

私は、人を治せるとは思っていませんが、あなたが、彼を治せると思っているのなら、それは自由です。

自己愛かも、と問いかけるのは自由。

でもそれを盾にするのは間違っています。

自己愛だろうが、自己愛じゃなかろうが、そんなのは、彼の問題です。

あなたの問題は、彼という人間と今後どうしたいか。それだけ。

離婚したいのか、したくないのか。

それだけだと思います。

私が自己愛をこれほどまで深く勉強したのは、分かれるにあたって、身の危険を避ける必要があったからです。

自己愛の怖さは、経験しないとわかりません。

その怖さがあったため、ナルの行動をできるだけ理解して、その一歩先をいかなければならなかったから。

そして、今は、子供をしっかり守るために、ナルのことをまずわかっていないと、振り回されるだけで終わるから。

もう絶対にナルには振り回されないようにするためには、ナルという人間を理解しないと駄目だとわかったから。

自己愛は、身を守るために必要な知識でした。

別れるか、別れないかは、あなた自身の問題です。





posted by: CH −自己紹介です | よく頂く質問 | 03:13 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:13 | - | - |-
本当に、chさんのおっしゃる通りだと思います。自分と関係がある人(それが夫だろうと彼氏だろうと親きょうだいだろうと)がNPD(BPD)だとして、自分はどうしたいのか。
(意図的かどうかを問わず)自分をいじめる、そういう人と離れるかどうかを決めるのは自分だと思います。

| clare | 2012/02/27 9:54 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1354
トラックバック