Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ボランティア
 気がつけば3月、本当に毎日忙しい。

全然時間がなくて、自分の時間がありません。

ところが、ボランティアを今年ははじめてしまいました。

でも、これが思っていた以上にやってよかったと思っています。

 ボランティア、アメリカでやりたいなーとはずっと思っていたけど、何しろナルとの結婚生活では自分のやりたいことを一切できませんでした。

ボランティアなんて、お金にならない(=つまり自分のためにならない)ことなんてもってのほかというのがナルの考え。

もちろん、何でもナルに従っていた共依存だった私。

ナル様にさからってまで自分のしたいことはできませんでした!

もうあきれるくらいのおおばかでした。

そして今、一人なので、ボランティアにふみきることができました。

私の行っている場所は、とにかくヒスパニックの多い場所。

英語ができない人が半数以上。

まだ今年がはじめての私は大変緊張しながらやっていますが、みんなが私たちを頼りに来ているので、一生懸命やらせていただいているという感じ。

そして、何より、本当に色々と学ばせていただいています。

タックスの知識が増えているのはもちろんですが、このアメリカに生きていくということについて色々と考えることができます。

タックスって、ものすごく個人的なこと。

それをこうして他人にやってもらうということは信頼があるわけで。

みんないつのまにか、個人的なことを私に話してくれます。

先週末は全部で5人ほどのタックスをやったんですが、みんなおしゃべりがとまらない!

シングルマザーが圧倒的に多いのも理由かもしれません。

あとはリタイアした人も多い。

ほかには、先日紹介した3姉妹のように、ものすごく若いのにがんばっている人たち。

ヒスパニックの人が多いので、これまで自分がいかにステレオタイプをもっていたかの反省もありますね。

タックスシーズン終了まであと一ヶ月。

本当は、2月だけやるつもりだったのですが、ここはかなりの人手不足。

そして、だんだん色々なケースからタックスの知識が増えたので、来月もどお?と言われており、やろうかなという気がしています。

何より感謝してもらえるっていうのはうれしい。

クライアントのみなさんはものすごい感謝を示してくれますし、ボランティア団体の本部からもおほめのお言葉を頂いております。

長男も、受付のお手伝いに使ってもらえるということなので、連れて行ってもいいかなと検討中。

子供たちにもこういうのはいい学びになるんじゃないかな。

3月も出来る限りやっていきます。


posted by: CH −自己紹介です | ボランティア | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:41 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1358
トラックバック