Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ありえない
 今日はこの記事の紹介

10歳の女の子が、父親に虐待されたという疑いがかかっており、女の子の状態から、日ごろからの虐待が疑われている。

そして、必ず目についてしまう、女の子は妻の連れ子 という一文。。。。。

どういう事情があったのかはわかりません。

でも、医者がみて、日常的に虐待があったと思われる状態だったのなら、お母さん、もちろん気がついていたでしょう???

私は、息子たちにほんのちょっとのかすり傷があっても気がつきますし、息子たち、ちょっとのことでも私に言ってきます。

そういう信頼関係がなかったのかもしれません。

お母さん、気がつかないふりをしていたのかもしれません。

でも、それじゃあ駄目です。

10歳の女の子、やけどするほどの傷をおう虐待が日常に行われていて、心についた傷はどれだけのものか。

一生、おそらくこの傷が癒されることはないんじゃないかと思うほど、これは深い傷です。

何よりも、自分を守ってくれなかった母親に対する思いは、一生のものです。

私自身が、事情はいえませんが、両親に対する信頼はゼロ。

これは一生どうにもできないとあきらめています。

それだけ小さい頃の傷は癒されるものではありません。

シングルマザーのみなさん、どうか、どうか強くなって下さい。

子供を守れるのはあなただけです。
 
posted by: CH −自己紹介です | 駄目な男 | 02:35 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:35 | - | - |-
親は子どもを売ってはいけないと思います。
そして、このような事件のたびに、
(この事件で言えば)母親(の立場にある人)が
何ら罪に問われないことにやりきれなさを覚えます。
子どもを見殺しにした、もっと言えば
子どもへの虐待を手助けしたとすら言えるのに。
| clare | 2012/03/10 8:35 AM |
日本と私の住んでる地域を比べて、両極端だなぁ〜と思いました。日常的な虐待に目を背ける母親を放置する日本と虐待の被害者である母親から子供を奪おうとする某国。
| くまこ | 2012/03/10 10:48 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1373
トラックバック