Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
チャリティとナル
 

ナルが長男と大喧嘩に発展したのは、長男が学校主催の募金集めをしたから。

 

小学生、中学生ってそういうの夢中になるもの。

 

私もそういえば、小学校の赤い羽根募金。

 

募金がどこにどう使われるかもわからずに、毎朝校門にたって呼びかけるのがなんだか大人になった気分がして楽しみでした。

 

長男だって、募金集めは楽しみがまず先にあったと思います。

 

近所を回って、一日で集めた金額は$85でした。

 

すごいよねって私はほめました。

 

それに、自分のお小遣いから$20を足した。

 

 その行為のどこが、悪い子供、でしかられなければいけないのか。

 

全く理解できません。

 

ナル、翌日、学校へ乗り込むと私にテキストしてきましたが、結局電話することにしたようで、今電話した。今メッセージ残した。今コールバックがあった。

 

と逐一テキストで報告してきました。

 

このあたり、こうすることによって、私からのアテンションが得られ、世界で一番えらい父親ということを証明する、もう態度がみえみえ。 

 

学校の、その募金活動の主任担当の先生と話しをつけた!と報告してきたのはその後。

 

ナルのテキストは無視を決めていますが、これはどうしても気になったので、詳しく、どういう話を学校としたのか、私は無知ですから教えて下さい。とテキストを打ちました。

 

ここで、私は無知で何もしらない馬鹿者です、あなたは本当にえらいと持ち上げることが、ナルの満足度を満たすコツです。

 

ナルからの返事は、

 

この募金は、必須ではない

息子は活動に参加しなくてもいい

先生は、オレの意見に100%合意した

明日息子に話して募金をやめさせる

学校からも息子にやらなくていいと言ってもらうことにした

 

 

それだけ???

 

そんなの、電話しなくたって、募金とかチャリティの基本じゃないの?

 

誰も必須だなんて言ってません。

 

息子は、自ら、募金に参加したくて参加。

 

やるからには、自分のおこづかいも募金に入れたいから入れた。

 

その基本がナルには全く通じないのです。

 

自分が正しいと思ったことを周りにもわからせないと気がすまない。

 

だから学校に電話した。

 

バカじゃないかと思います。

 

ナルのやった行為は、学校に無駄な時間を使わせ、バカば親と思われただけです。

 

そんなことは、学校の発行している親へのポリシーを読めばわかるはず。

 

そして、この行為が残したのは息子の好意をめちゃくちゃにつぶし、傷つけ、二度と取り返しの聞かないほど、息子はナルに敵意をはっきり認識した。

 

それだけです。

 

あ〜、本当にバカ。

 

どうしようもないバカだ。

 

私からの返事が来たことによって調子付いたナルは、この後も、10通以上のテキストを私に送り続け、いかに長男が悪い子かを書き続けました。

 

だからオレがしつけをしないと駄目なんだと。

だからさ〜、前も言ったけど、そういうことは自然と示すんであって、言葉にして、オレにしつけをさせろ!って言わなくてはいけないあたりがもう間違ってるんだって。

 

どこの親が、オレの方がいい親だからしつけはおれがやるって主張するんだよ。

 

そして、この募金の話しの一番おかしいところは、ナルの出生に関わる。

 

ナル、子供の頃、ある国に生まれ、このアメリカという国には、チャリティのスポンサーで入国しました。

 

その後も、父親が英語がまったくいつまでもできなかったので、ずっとそのチャリティのお世話になって、学校へも通い、家も提供してもらったのです。

 

お兄さんが何人もいますが、ほぼ全員が、このチャリティが関連していた会社の倉庫で働きました。

 

そうやって、人に助けてもらったのに、自分は人助けはしない。

 

全く、人に感謝するということを知らない。

 

ふと思い出しましたが、私が、仲間と飲みに行った時、一人、ものすごく若い女性が入っていました。女性は、私と、その若い子だけ。

 

お会計のとき、私も男性と若干少なめ程度ですが、同じくお金を出したら、彼女も出そうとして。

 

そのとき、○○ちゃんは、出さないで。って言って、

 

でも、とか言うので、

 

それは、今度、○○ちゃんが私たちの年になったときに、若い子の分払ってあげて。って言いました。

 

それが普通だと、私はそう思ってきた。

 

恩は私に返さなくていいので、また別のところで同じようにしてあげて。と。

 

これは、大学で、体育会系だったので、いつも先輩より、一年生は安く飲ませてもらうこともあって、自然と学んできたこと。

 

ナルには、基本的な人に感謝する、恩返しをする。

 

それが欠けているんだなあと、改めて感じました。

posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 08:44 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:44 | - | - |-
はじめまして。初めてコメントします。CHさんのブログ毎日読ませて頂いております。私はLAで働く1児の母です。ダンナは2年以上無職です。。(笑)私のダンナもナルシスト的なところがあり、リサーチする内にCHさんのブログを見つけました。程度は違うにせよ、ナルシストが近くにいますので、CHさんの気持ちがよくわかり、いつもいたたまれない気持ちで読ませて頂いております。ましてや、そんなX-husbandのところに大切な子供を週の半分も行かせなくてはならないなんて、、。私だったら気が狂ってしまいそうです。でも、愛する子を持つ女は強いですね!くじけずにいつもポジティブなCHさんは大変素晴らしい母親だと思います。本当に毎日大変かと思いますが、頑張ってください。応援しています。
| Kumiko | 2012/04/14 3:00 PM |
Kumikoさん、

はじめまして。あたたかい言葉、すごくうれしいです。
普段はあまり立ち止まって考えないようにしています。そうしないと、起こっていることがあまりにもすごすぎて、自分でもやっていけないくて。
Keep it going! ですね。
ありがとうございました。
| CH | 2012/04/16 11:27 AM |
ご無沙汰です。PCの調子が悪く久々に拝見させて頂いております。ブログではお元気そうですが、その後如何お過ごしでしょうか?

余談無しで、、笑わせてもらいました!(失礼に当たったらすみません。でも正直に書かせてもらいます。)マンガのようで言葉がないです。ただ、ご長男立派です!しっかりと自分の意思を持ち、またすごく優しい心を持ったお子様ですね。これから先、更に嫌な想いや過酷な体験をするかもしれません。ですが、いつまでも今のまま大きくなって行って欲しいと願っております。
CHさんの誇りの息子さんですね!お互いに子供を、そして自分を愛して共に頑張って行きましょう!!
| kaoru | 2012/04/17 8:25 PM |
Kaoruさん、

お元気ですか?

コメントありがとうございます。いや、笑ってもらってうれしいですよ!
もうナル、ここまでくると、あまりの勘違い、思い込みぶりに私も笑ってしまいます!

息子のこと褒めていただいて、ありがとうございます。本当に、彼はよくやっていると私も我が息子ながら感心しております。
Kaoruさんもがんばってくださいね。また近況教えて下さい。
| CH | 2012/04/17 9:57 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1407
トラックバック