Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
弱いものを叩く
 ナルとの関係が一番そうですが、今回の離婚家庭のうちに対するお友達の父親の態度や、専業主婦ママ友からの発言等をみても、結局、人って、弱いものを見て、さらに叩くことで、自分を確認し、自分の弱さから逃れたいんだなと思います。

そんな中で、思い出した、高校生の時、すごいはまったバンド。ブルーハーツ。

当時、すっごく流行っていたのが、このバンドです。

私より、ちょっとでも年下だとおそらく知らないかな。

彼らの曲で、この歌詞があります。これが何の曲かわかる方は、私と同世代ですね。

弱いものたちが夕暮れ さらに弱いものをたたく

 
人間は、弱いから弱いものをいじめをするんですよね。

それが私はわからなかった。


いじめは、私が悪いからだと、いつもそう思うことで解決していました。

中学でひどいいじめにあって、かなり傷ついたことも長年引きずり。

ナルに散々の暴言を12年はかれたことにも、いまだに回復しきっていないところがあり。

そして、今回、離婚してみて、社会的に弱い立場になり、またそういう弱いもの差別な人間を目にするようになり、傷つき。

でもね。そうやって弱いものを叩く人は、自分が弱い。

そう思えるようになると、頭にこなくなりました。

そりゃあ、ストレスにはなります。

心が弱っているときに、酷いことを言われたり、態度で示されたり。

つらいなーとは思いますが。

でもよーく考えると、相手は本当に弱いんだ。

弱いから、更に弱いものを叩くことで自分が弱くないと思える。

そうやって、ターゲットを見つけているだけで、これは私が悪いわけでもなく、私が何をしようが全く関係なく、彼らは弱いものを叩いて、自分の自尊心を満足してるだけ。

敵を愛するというのは、こういうことかなと思います。

怒りが全然わいてこないようになりました。




それにしても、ブルーハーツの曲。

歌詞を改めて全部見ると。名曲だよな。


久しぶりに調べてみたら、この曲は、これまた懐かしいドラマの主題歌だったようで。

思い出した。

あのドラマ、斉藤由貴が主演で、当時は、斉藤由貴は歌も歌っていて、彼女の曲は片思いもの。私たち、女子高の中では人気で、よくテープをダビングしてました。な、懐かしい〜。ダビング

そして、私の姉は当時、俳優の唐沢敏明にはまっていて、彼が主演した演劇に斉藤由貴が共演で、二人で見にいったんでした。

野田秀樹の舞台で、すっごく面白かったのと、こんなに有名な俳優が、汗かいて、舞台を走り回ることに本当に感激しました。

更に。その劇場に、な、なんと、まだ新人だった萩原聖人が見に来ていて、私は、斉藤由貴のドラマの中で、格好いいなと思っていたのが、荻原君だったので、目の前に普通に観客席にいた彼にもうどぎまぎしたんでした。

あれから、ずーっと荻原君は好きで、でも日本は離れてしまったので、今はどうしてるんだろう。

まだ再婚してないのかな。どうだろう。

結婚していた和久井も私と同じ年だし、同世代です。

と、話しはそれにそれました。

歌ってやっぱりいいなあ。

歌のおかげで今日は元気です。

あ、ちなみに、冒頭の曲は、Train−Trainです。




posted by: CH −自己紹介です | シングルペアレント生活 | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:50 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1429
トラックバック