Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
起こること全てに意味がある
 もうそろそろ時効かと思うので、ご報告。

ちょっと前に、実はデートしようかなと思うことがありました。

相手の人、すっごく私の好み。

ただし。。。。。。。。。

すっごく危険な香りのする人間でした。

この人は、きっと、危険で、あっちゃいけない。

それでも、どうしてもぬぐいきれない、デートしたいという理解しかねる欲望が自分の中にありました。

結果からいうと、もうあうことも、電話で話すことも、メールも一切やめることに成功。

それができた理由は、以前に出会ったJさんのおかげです。

 
この人がどうして危険かというと、ナルとそっくりだった。

顔がじゃなくて、態度が。

自分のことしか考えていない。

私のことも、表面しかみていない。

メールには、どれだけBeautifulかは並べられてくるけど、私が何を考え、普段何をしているか、そういうことを一切知ろうとしない。

つまり、外見にしか興味がない。

自分のことは、ひたすら言いたがる。

しかも都合のいい部分だけ。

最後まで、どんな仕事をしているのか、どういうところに住んでいるのは、明かすことはありませんでした。

もう、当然わかりますね。

レッドフラッグ満載な、ナルシスト。

それが、わかっていたのに、私は、振り切れず、デートの日もきめた。

でも、会いませんでした。

そこまで、本当に苦しみました。

苦しかったのは、頭でしっかりレッドフラッグがわかっているのに会いたいと思う、全く学んでいない自分。

情けなくなりました。

そんな私をとどまらせたのはJさんです。

Jさんのことは過去に書きましたので簡単に。

彼は

ある会社のトップ

すごい収入

家も数件もってる

家族思い

前の奥さんにもやさしいし、しっかり養育費、生活費を支払っている

趣味もいい

そして何よりも

私に夢中になっていた

彼との関係をうまくいかせずに、わざと踏みにじったのは私です。

あの時、すごく神様を恨みました。

こんな言い人にいきなりであってしまったら、私はこれから、彼以上をもとめて、大変になるじゃない!!!と思いました。

今回、このナルシスト第二段、危険な男と会うことをふみとどませてくれたのは、あのJさんとの出会い。

昨年から、Jさんとは二度と会わないようになってから、私の頭の中で何度も何度も考えてきたこと。

Jさんほど、優しくて、私のことを思ってくれる人がこの世の中にいるんだ。


それが私の自信のなさからくる、どうしようもない男に惹かれてしまう自分だけど、実際にそういう男に会いに行くとう行動に移させない、ブレーキになっています。

Jさんは、私の外見はもちろん、仕事のことも、子育てのことも、なんでも話しを聞いてくれて、本当に私のこと想ってくれていた。

そういう人がいるんだから、自分を安売りしちゃいけない。

そうです。安売りです。

危険な男とデートするというのは、行き着くところ、私は」安売りをしているのです。

自分で自分の価値を下げている。

そう言い聞かせました。

もうJさんとは二度と会わないから、どうでもいいと思っていたけど。

今回のことで、ようやく、神様、Jさんと出会いをつくってくれてありがとう。と思えました。



posted by: CH −自己紹介です | 離婚後のデート事情 | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:02 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1433
トラックバック