Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
お祝いをしてもらうということ
 先日のお誕生日の続きです。

とっても楽しいお祝いを仲間にしてもらいました。

本当に幸せでした。

ただ、ふたつだけ気にかかることがあって、それがどんなに楽しいことも打ち消してしまうほど大きく、それに気がついて、あ、そうかと、改めて、発見。

どんなに幸せでも、本当に心から欲しいものは手に入らない。

これが私のこれまで生きてきた人生なんだなあと。

なんか漠然としていますが、お付き合い下さい。

 今更、もう40歳すぎなのに、実は、求めていることは子供の頃と全く変わっていません。

それは、両親、家族からの変わらない愛です。

お誕生日は、お祝いしてくれないのがうちの慣習でした。

あまり詳しくは書けないのですが、かなり寂しくすごして、今でも誕生日というと、なぜか緊張します。

楽しいという思い出がほとんどないからです。

そういう家庭なんだから、しょうがなかった。

だから、今更求めても仕方がないのですが。

わかっていても、こうして、たくさんの仲間、友達が、親身になってお祝いしてくれればくれるほど、本当に欲しい、親からのお祝いがないことが、かなり響きます。

だったら、もう求めるのはやめようとずっと思っていて、それでも、どこかにひそかに、もしかしたら覚えててくれてるかなって思ってしまって、また落ち込む。

これがいつものパターン。

これは、いい年になった今でも変わりません。(恥ずかしながら)


もうひとつは、愛する人からのお祝い。

離婚してしまったから、もう元旦那からの愛は求めちゃあいません。

じゃ、何かというと、やっぱり、そういう愛してくれるパートナーがいないこと。

それが響きます。

私が、本当にすきなのは、親友のEなのですが、彼は、既婚のため、私の友人。

もう、かれこれ長いつきあいなのですが、毎年、少なくとも、お祝いのメールくらいはくれました。

今年は見事にお誕生日、無視されました。

これはきいた。

これも、既婚の友人だから、しょうがないのだけど、それでもすごくがっかりしました。

親友だけど、やっぱり私は大事にされていません。

だけど、そんな大事にされていない親友のことをこれほど期待している自分。

親への期待。親友への期待。どれも、当然かなわないものです。

どうしようもないなと思います。

だからといって、思い切って、外に出て、出会いをもとめデートもしたくない。

堂々めぐりです。

その一方で、私の誕生日を祝ってくれた人は、ものすごくたくさんいます!!

息子たち。すごく楽しく一緒に時間を過ごし。

友達からのメッセージもものすごい数です。

中でも、私が普段からボーイフレンドと呼んでいる、NYの友人。彼は、既婚だし、子供もいるけど、毎年、毎年、誰よりも朝早く、私にお祝いのメッセージをくれます。

今年は、朝一で、メールじゃなく、直電話をくれました。

うれしかったー。

そして、誕生会を開いてくれた仲間たち。本当にありがたい。

それなのに、それなのに。

やっぱり、大人になりきれていないというか、子供の私は、もとめているものがあって、それは満たされない。

こういうの、ま、それでも私は平気と言えるようになる時が、いつかくるのかなあ。





posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:50 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1438
トラックバック