Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
罠にはまらないように〜復讐心の怖さ〜
 最近、ようやく心にも余裕ができてきたのか、よく考えることがあります。

それは”復讐”

今、アメリカで流行っているテレビ番組にRevengeという番組がありますが、これ、復讐という意味です。

何か、嫌なことが起こったら、誰でも仕返ししてやりたいと思うもの。

人間ってそういうものです。

感情があるから、悔しい、仕返ししてやりたい。

それは自然なこと。



今の私は、ここで堂々と言えますが、ナルに仕返ししてやろうとは全く思いません。

離婚で失ったものは数知れず。

その後のことでも嫌な思いは本当にきりがなく。

気分がいいなと思った途端に嫌〜な思いがもどってきます。

ナルの言ってくることは、いつも本当に理解できない、自分勝手な主張です。

例えば。

先日は、また息子たちの医療費を払わないぞと言ってきた。

俺は一度もオッケーしていないと。

いや、これは医療費で、片親がオッケーとか、ノーとか、そういう問題ではなくて。

医学的に必要な処置については、必然とどちらも責任が生じ、50%払わなくてはいけない。

それに反対するには、セカンドオピニオンを自己負担でとってこないとダメです。

つまり、医者の判断には、別の医者の反対意見が必要ってこと。

ナルが賛成するか、しないかは問題じゃない。

これは、すべて裁判命令に書いてある事実。

と思ったけど。

言わないでおいた。

後で、手紙に事実を書いて送るけど、怒りのテキストには反応しない。

ナルの怒りのテキストにはいや、払う責任はありますとだけ。

それにいちいち反応してやりたい。と本当は思います。

それをがまんする方がよっぽど心臓に悪いんじゃないかと思うときもあります。

でも。

がまん。

反応しない。

だまってる。

いつか仕返ししてやろうとも考えない。

悔しいけども、そうすることが、結局自分にとっても一番です。

復讐心に燃えると、気持ちは高まりますが、ナルのような人間が相手だと、また100倍になってもどってきます。

結局、復讐することで、自分がさらに傷つく状態をつくりだします。

今回だって、このテキストにうっかり反応したら、話はこんがらがり、最終的には、私がどんだけ、自分勝手で、余計なことばかりしている母親で、息子の気持ちを考えないかと。

そういうところまで言われてしまう。

事実ではなくても、そう言われたら、私も傷つきます。

あまりにもがんがん、大声出すのがナルだから、そうなると、本当にそうかも。って思ってしまって、立ち直るのに時間がかかります。

無視するしかないのです。

ナルは、決して満足しない。

私が$100余分に払っても、あと$100よこせと言ってくるような人。

家をとり、車をとり、子供の邪魔をし、お金をさらにわたしから取りつづけていても、満足しない。

お金がとれないとなると、今度は精神的にいじめにとりかかる。

それがナルです。

そんなナルのことも、私は嫌ってはいません。

なんとかしてあげたかったら、あれだけ長く結婚してたけど、私にはもう何もできない。

子供のことに集中して、子供をしっかり育てることができるようになるには離婚するしかなかった。

だから決して恨んではいません。

復讐は、余計に自分を傷つける。

だから、ナルは放っておく。

天罰が下るだろうと。そう思っています。

実際、今のナルは、外からみるととんでもなく、何ももっていません。

物質的には、私からうばったので、たくさん持っていますが、心の豊かさ。

これがありません。

息子たち、二人は、本気でナルを嫌がります。

それでも父親のことは誰よりも愛している子供たち。

それに気づくこともせず、ナルのしている行為は、どんどん愛してくれている人を遠ざけています。

これから、どんどん年をとり、このナルの行動はエスカレートしていくでしょう。

いつかナルシストは一人ぼっちになるんだよ。

とサポートグループがよく言っていました。

本当に、そうなるだろうなと思います。

復讐は私がする必要はどこにもありません。




 
posted by: CH −自己紹介です | Healing 心の快復 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:48 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1452
トラックバック