Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
勝つとか、負けるとか
 ちょっと目にして気になったことがあったのですが、それは子供の進学について語ったもの。

息子の進学先が思うようなところじゃなくて、自分は負け組みだ。(そうは言っていないけど、そんな感じ。)

前に、私に息子さんについて相談してきて、今は口を聞かなくなってしまった友人がいるのですが、彼女もよく勝ち負けについて言っていた。

同じ彼女が、昔、売られたけんかは買わないといけないと発言したことがあって、すごく違和感を覚えたことを思い出した。

もう一人、この人も知り合いなのですが、専業主婦。共通の知り合いが共働きで、いつも家にいない。(私も働いてばかりいるのですが、その私は目に入らなかったようです。)それに対して、あの子がうちの子より出来るんじゃ嫌だと。

人生って、特に自分の子供について、勝ちとか負けとかないと思います。

人に勝っているなんて、自己満足の世界でしかないかと、自己愛とずっと結婚していた私は思うので、勝ち負け、特に子供に関して語られるとものすごく違和感です。

 何をもって優秀と判断するのかも疑問ですが、例えば、学歴として。

実際、最初に書いた友人は、学歴重視で息子さんの入る大学を小さいころから名指しで目指していた。

アメリカで、一番有名(あえて優秀とは言いません。)な大学はHarverdでしょう。

ちょうど先日新聞に載っていた記事があり興味深いものでした。

1990年代にアメリカ中を震撼させていた、Unabomber  こと、 Ted Kaczynski's。

このTedさんですが、子供の頃から秀才として有名でした。

親のインタビューを読んだことがあるのですが、小さい頃からものすごく優秀で勉強ができ、何の苦労もなく、大学へ進学。

大学院へ行き、その後、急にモンタナの山小屋へ行き、外との生活を遮断。

やがて、爆弾をあちこちに送りつけ、3人を殺害したこの人。

進学先だけ言えば、勝ち組?

そしてもう一人有名なマイクロソフトのビルゲイツ。

有名なハーバード中退。

大学でなかったから彼は負け組みか?

=========

そして私自身ですが。

大学は、アメリカですが、有名でもなんでもない小さい学校。

結婚して、子供も二人に恵まれて幸せと思いきや、離婚。

私の両親にはもうあきれられている状態。

もうばっちりルーザーです。


でも私は。そうは思っていません。

人生人それぞれ。

有名大学でなくても、結婚できなくても、子供できなくても、貧乏でも。

それでいいと思います。

これが精一杯だったんだし、まだまだ人生はこれからですし。

昔、というかほんのちょっと前までは、もう人生お先真っ暗。もうがんばれないし、がんばりたくないとばかり思っていました。

それはやっぱり他人と比べて、あまりにも自分のおかれている状況が希望なしに見えたから。

今でも、ストレスがどうしてもなくならないので、気持ちが一杯になるとどうしようもありませんが、それ以外は大丈夫になりました。

人の持っているものと自分のもっているものなんて違うのだから。

あとは、この毎日のストレスがなくなれば。

なくならないか。

では

posted by: CH −自己紹介です | 子供の心の健康 | 03:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1456
トラックバック