Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
人の批判をする前に
 私自身がシングルマザーなので、シングルマザー批判にはかなり神経質かもしれません。

それをご理解のうえ、読んで頂きたいのですが。

いつもの国際結婚掲示板でよくある揚げ足取りに、人の批判。

今回は馬鹿でクズな親が多くなって悲しいという投稿でした。

これに再婚ばっかりする親というのが入っておりました。

確かに、いらいらするのはわかりますが、人の批判をする前に、自分が何をできるか考えることはできないものだろうかと、ため息です。



人の批判は簡単です。

特にこのネット社会。

掲示板で目にする、とても幼稚な親の相談。

それは、たまたまたシングルマザーで、再婚して、再婚相手が自分の子供(連れ子)を虐待するという相談。

それをいきなり批判。

気持ちはわかります。

幸せに両親そろって子育てされていたら、こういうシングルマザーの気持ちは理解ゼロ。

理解しろとはいいませんが、批判は逆効果です。

こういう状況にあって、人に相談する時点で、自分が間違っているのはわかっているのです。

そうじゃなければ、自分は間違っていないと、頑なに、一人で、がんばって同じ生活の中で、なんとか変わる、いつか変わると信じて疑っていないでしょうに。

私のところにも相談はたくさんきます。

あちゃー、どうして??って思うことだってありますが、でも批判を聞きたくて相談してくるわけじゃないのです。

理解してあげることができなくても、自分に何ができるのだろう。

そう考えてみることはできないのでしょうか。

私は、いつもそうするように心がけています。

批判は簡単ですが、そこから得るものは何もないと思います。

状況は変わりません。

唯一、私はそんなバカなことはしないわ、勝ち組よ、ははは〜って笑うことが目的でしょうか。

そんなバカな親、私のせいじゃないわ。と思うかもしれません。

でも、私はそうは思わないのです。

子供たちが、将来育っていくのは、家の外です。

いつか家をでて、色々な人に出会うでしょう。

中には、どうしようもない、人間もいるでしょう。

そういう時に、批判だけしても何もかわらない。

放っておいても、そういう人は自分が大人になって、また虐待のサイクルに陥ります。

だから、今、できることを、できる人がやればいいと思うのです。

私は、今、自分が精一杯で、できておりませんが、将来は、もっとボランティアに時間を費やすつもり。

今年、Taxボランティアをやってみたのは、その第一歩。

このボランティアで、助けることのできた低所得の家庭に少しでも、多くのお金がもどってきて、それを子供たちの将来に生かせれば。

それがこの団体の目的です。

今は低所得でも、将来はまだまだわかりません。

そして、親と一緒にきていた子供たちも、こうしたボランティアの団体が自分たちを助けてくれたというのは将来にわたって、心に残ると思うのです。

それに、私はボランティアしてこういう低所得家庭と実際に話をすることで、学んだことは本当にたくさんです。

それを息子たちとも話し合い。

この団体ほどじゃなくても、手を差し伸べるチャンスはたくさんあります。

私のまわりでも、簡単なところでは、高校の卒業式にきるドレスを寄付する団体。

ホームレスのシングルマザーが仕事の面接に行くためのスーツを貸す団体。

親が十分時間がとれない家庭の子供たちのためにMentorをする団体。

等々、ものすごくたくさんあります。


あなたから見たら、それはだめな親かもしれません。

だからこそ、まわりの助けが必要なのです。

できることは何だろうって、考えてほしい。

以外と、できることは簡単なことです。

今日は私が一番大好きな歌の詩を紹介します。クリスチャンソングですが、これすごく好きなんだな。

We must go, we must go
To the broken
And the hurting
We must go, we must go

We must go live to feed the hungry
Stand beside the broken
We must go
Stepping forward keep us from just singing
Move us into action
We must go

 
posted by: CH −自己紹介です | 雑談 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:29 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1459
トラックバック