Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
目が覚めた(ちょっとだけ)
 こちらはいよいよ夏休み。

早いよ。って思いながら、働く母、シングルマザー、外国暮らしの私はそんな文句を行っているひまもなく。

次男は、初日、早速お友達のおうちへ。

そこのお母さんが私のことをいつも心配してくれます。

そのお母さんが、そこまで心配してくれるのは理由があります。

ナルに会ったことがあるからです。

しかも外から見たら完璧ないい人ではなくて、本当のナルの姿を知っています。

もう離れている私にとって、ナルの怖さはついつい忘れてしまいます。

それを思い出しました。
 ナルは、一見、いい人。

見た目はいつも完璧にしていますし、人当たりもいい。

それでだまされます。

このお母さんは、ナルのひどいところを何度も見ていますが、一番ひどかったのが、バーで会ったことがあるそうです。

偶然、そこにナルがいたそうです。

そこは地元のワインバー。

郊外にあるお店にしちゃあけっこうおしゃれで、週末はバンドの生演奏があり、おそらくそのバンドがナルの知り合いだったのだと思います。

このお母さん、会ったはいいけど、大声で話しをし続けるナルに辟易し、お店を出たそうです。

自分のことばっかり話していたでしょ?って言ったらそうだって。

ナルは、いつもそう。

大声で、自分のことだけ話し続けます。

相手がどう思ってるとか、会話がどうだとか関係なく。

ごりごり押して、自分のことだけひたすら話し続けるのです。

このお母さん、びっくりしたと同時に、恥ずかしかったと言っていた。

そうなんですよね。

私も、もう忘れかけていますが、結婚していた頃、ナルのこの態度にいつも、パーティでは恥ずかしくて、恥ずかしくて。

それでも、悪いのはお前だ。

人との話し方を知らないお前は恥ずかしい。

と、私に対して、ナルは必ず毎回文句をつけました。

ナル、相変わらずです。

ちっとも変わっていない。

というか年をとって余計にひどくなっているようです。

それは、本当に親身になってくれるような友人、家族をどんどん遠ざけるから、こういった自分勝手な態度をおかしいと言ってくれる人がまわりにいないからです。

ナル、私が何も言わなくても、放っておいても、こうして自分で自分の身のさびを出して行っているようです。

posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:15 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1461
トラックバック