Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ポジティブに
 ブログで自分のことを公開しているからには、できればポジティブなことだけを書きたいのですが、今、そうはいかない状況です。

何もかもがうまくいかなくなっています。

そういう時もあるよ。ということで暗いですがすいません。

こちらは夏休みに入りました。

息子たち、学校にいかなくて済むからおおはしゃぎ。

でも働くままには本当に頭がいたいのです。

一人だったら、がんばれるのだけど、どうしても真っ黒い影をいつもさしこむナル。

いいかげん、死んでくれないかと最近思うほど。

人は恨まないと決めているのに。これ。

ため息です。


 離婚を決めてファイルしてから早4年。

2年もすればあなたは幸せになっているわよ〜と言っていたはじめの女性弁護士の言葉。

幸せなの?

これが欲しかった幸せなの?

などと気弱になっています。

離婚して、直接ナルをみることがなくなった。

前に比べれば緊張度は激減。

でも、それが当たり前の生活だったので、緊張のない生活でだらけているのもあります。

太ったのもそのひとつで、もともと摂食障害なので、今、精神的にかなりこの太ったことで自分を追い詰めています。

そんな時にみるのが、A&Eというケーブルテレビ局の番組。

Interventionは、ドラッグ、アルコール、摂食障害等々のアディクションの人のドキュメンタリー。

今、たまに見るのがHoardersという、ゴミの山に暮らしてしまう人々。

このどちらも、私が一歩間違ったらそうなっていただろうと思えるのです。

きのうも、ある信頼できる友人にこっそり話したのですが、私は、外から見るとなんの不安もないように見えます。

それは自覚しております。

アメリカで、一度も仕事しなかったことがないため、まずまずのポジション。

かわいい二人の息子。

友達にも恵まれ。

背は172CMのため、洋服えらびで絶対に苦労しない。このアメリカでもそれは目立ちます。

こう並べると本当に恵まれていて、それはいつもわかっているので、表にはそういう自分を出します。

でも内情は、全然。

一見華やかな完全にアメリカ人ばかりの超のつく大企業での仕事ですが、苦労が最近は耐えなくて行き詰まり。

行き詰まると収入も行き詰まり。

楽しかったはずの仕事が今はものすごく疑問に思えてくる。

息子たちは本当にかわいい。

でも、二人の息子のことでの気苦労は絶えません。

時間が本当にない。

お金もない。

と、ないことを上げればきりがない。

なくならないストレス。

そして、真っ黒いナル。

今、ナルはますます追い詰められているのか、よくわかりませんが、以前に増して、攻撃が激しくなっています。

会わないし、口も聞かないので、直接というわけではないのですが、事あるごとに邪魔をし、私を攻撃できないためか、長男への攻撃がひどい。

それでも、何もできない自分。

このブログの読者の皆様はよく過去のことわかっていると思いますが、私の状況はどうにもできないのです。

弁護士にも何度も相談したし、チャイルドプロテクションも入ったし、警察だってきたのに。

それでも長男をむこうへやるしかないのです。

自分を許しても、許しても、なくならないストレス。

いつか、状況はよくなる、あと数年とはわかっているのですが、一日が耐えられない日もこうしてあります。




posted by: CH −自己紹介です | シングルペアレント生活 | 04:10 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:10 | - | - |-
CHさん、こんにちは。

もう夏休み。早いですね。
CHさんがEXに感じる事はごく当然だと思います。
いやでもテキストを交わさなければならないし、子どもとの関わり。父親と子ども。

私の息子は5歳。そろそろ「お父さん」が家にいないのを不思議に思う年頃になってきました。
私は、「だーだは、地震が怖くて日本に住みたくないんだって。すごい怖がりなんだよ。日本に住めばいいのにね。」と説明しています。それ以上は何もまだ言いませんが、元旦那に対する吐き気が出そうな憎悪も、何か面白おかしく、ちょっと上から目線で子どもに説明できるように前からあれこれ言葉を探しています。

現状は悲惨でも、言葉の使い方で笑ったり解決できたりする事もあるんじゃないかな、、と思って。

教会や色んな人が集まる場所に連れて行くと、父親ってそんなに重要じゃなくなるというか、、。もちろん父親に代わる人はいないんですが、客観的見れるようになるような気がします。
世の中って、本当に色んなタイプの人がいるから。

| なつき | 2012/06/06 11:38 AM |
なつきさん、
お久しぶりです。夏やすみ、本当に早いです。
なつきさんのところも、もう5歳ですか。そのくらいって、半端で難しいですよね。お互いがんばりましょうね。
| CH | 2012/06/10 12:39 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1462
トラックバック