Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Fashionista~
 今、本当は色々大変なのですが、書いていると落ち込みそうなので、あえて、楽しいことにします。

長男、最近目が悪くなり、眼鏡を買いました。

私はもともとめがね。

そんな話しをある知り合いと話していたら、彼、私たち親子3人のことを、Fashionista と言って下さいました。

ちょっとうれしかったですね。
 Fashionistaとは、英語でよく使うのは、アパレル業界、例えば、デザイナー、バイヤー。業界関係の、やけに格好にうるさい人のことを指すのですが、広い意味で、おしゃれな人たちという通常の使い方もあります。

普段は、いい意味で使われます。

私は、みなさんご存知の通り、全く余裕がない生活のため、ほとんどお買い物はできません。

息子たちは、モデルをやっていますが、それはそれで、生活の足しにはしていません。

普段、必要なもの意外は全然買って上げられない。

そのため、買うときは厳選せざるを得ず。必死になります。

男の子でも、靴はやっぱりしっかりしたものを。これは必須。

下の子は、帽子にこだわるので、これも、いいものをセールで手に入れます。

まあ、後は男の子なので、たいしたものはないので、楽。

ただ今回、長男のめがねは、惜しまず。高いものになりましたが、眼鏡は、嫌でも第一印象になりますから、これはしょうがない。

それと、ヘアカット。これも、納得のいくスタイリストのところに連れて行きます。子供はその辺の$10以下のところでもっていうのが普通ありなのかもしれませんが、ヘアカットは重要だと、私は思っています。ま、男の子だし、2ヶ月に一回の出費ですが、安いとこで、月一でちょこちょことやってたら同じことと思っています。

と、そんな感じで、特にファッションにこだわったり、高いブランドに走ったりはしていませんが、こだわるところはこだわる。全体のバランスですね。

そのため、こうやって、おしゃれな家族だと言っていただいたことが本当にうれしかったです。

それと、これは余談ですが、次男が私のベットにまだ来るときがあるのですが、ママのシーツはやわらかくていいと言ってくれます。

これも、シーツって、意外にも、質が色々。

安いものと高いもの(値段だけではありませんが)本当にたくさん。

私が選んでいるのは、コットンでも、Threadの高いもの。

本当に肌触りが全然違います。

家のものも、ほとんど新しいものをしょっちゅう買うこともできないのですが、大事にできるものは大事に。

毎日接するものは大事ですね。

Fashionistaって、言って貰ったこと。ほんの一言です。

と、ちょっと笑顔になりました。

posted by: CH −自己紹介です | 楽しいこと | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:23 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1471
トラックバック