Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
休暇中は
 LAへは私の住んでいるところから飛行機で約4時間ほど。

ここまで離れると、本当に心はリラックスするもの。

私も、子供たちもすっかりリラックスしました。

ただその分、休暇が終わりに近づくにつれ、だんだんと気分は重く。

家にもどるんだと考えただけで、気が重くなりました。


 休暇直前まで、長男のことで、一日何度も何度もテキストを送ってきたナルですが、休暇中はなんと一度もテキストも電話もありまえせんでした。

ここまで離れると、さすがにどうでもよくなるのか、コントロールが聞かないとわかっているのか、わかりませんが、不思議なことに一度もナルからの連絡なし。

おかげで、私たちは、本当にゆっくりとした毎日を過ごしました。

ただ、やっぱり、ナルがいつか電話してくるんじゃないかとか、現れるんじゃないかとか、そういう不安は消えませんでした。

ディズニーランド、すごく混んでいたのに、長男ちょっとナルに似た人がいただけで、もし、パパがここに現れたらどうすると。

そんなこと、ありえないのに。

それだけ、私たちの中で、ナルの恐怖というのは消えません。

さて、家に帰るとき。

LAXでは、3人とも、口も聞けないくらい、暗い雰囲気。

重い空気が、どよーんとのしかかってきました。

バケーションが、ずっと続かないのはわかっていますが、どうにかして、帰らなくてもいい方法があったらいいなと思います。

こんなに、元気な子供たち、久しぶりでした。

一度、ある友人に、子供たちがどれだけナルのこと怖がっているか話したことがあったのですが、その友人、ナルは、自分がしていることわかっていないのか?と。

わかっているわけないよー。

全然、自分が他人を傷つけている、ましてや自分の中では自分の持ち物である子供たちが、自分のせいで傷ついているなんて、思うわけがない。

なんとかできないのだろうか?

それもよく聞かれます。

そうだね。

弁護士にも二度ほど相談したし、DCFSも二度来たんだよ。

それでも法的に何もできないんだと、そういわれているのです。

だから、現状でがんばるしかない。

まだまだ悩みは尽きません。

それでも、休暇いけてよかった。

また来年も行けるかなー。

そのためにもがんばって働かないとね。

posted by: CH −自己紹介です | 子供の心の健康 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:08 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1505
トラックバック