Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
久しぶりにお一人様
 夏休みに入ったとたんにナルと大変なことになり、DCFS(チャイルドプロテクション)が入ったり、本当に怒涛のような毎日。

本当なら半々の居住権なのに、長男はひたすらナルを無視で、毎日私の家におります。

この週末、はじめて長男が外泊。

とはいえ、ナルの家に帰ったわけではなくて、お友達が州外に別荘をもっていて、一緒に週末をすごすため、連れて行ってくれました。

そういえば一人になったのは、2ヶ月ぶり位です。

案の定、何をしていいのかわかりません



仕事がたまっているので、土曜は仕事をしました。

日曜は、全然起きる元気もなかったけど、習慣なので、一人で寂しいけどチャーチに。

そこで、行ってよかったと思いました。

あまり宗教的な話は避けますが、その日の話は、たとえ辛い毎日でも希望をもつというようなこと。

これは、私がずっと疑問に思っていて、神様なんか嫌いと毎日おもっていた当時から考えていたこと。

どうして、私にばかりこうして苦労がふりかかるのだろう。

自分だけじゃないとわかってはいても、つらいことが続くとそう思いがち。


今の私は、夏に入ってからの心労で、本当にくたくた。

朝起きるのもやっとの状態です。

子供がいなかったら生きていないかもと思ってしまう日があるくらい。

つらい日々がどうして与えられるのだろう。

そう思ったことは誰でもありませんか?

答えは、はっきりはないのですが、そんな中希望を持つのは、つらい時に、これだけつらいのも、後にやってくる喜びに感謝をもつため。

そう信じること。

そんな教えでした。

これ、これ。と思いました。

今も、実はつらいけど、それでも、子供の頃のつらかったことや、結婚してからのつらかったことがあるので、日々の本当に小さなことで、私はすぐにハッピーになれます。

例えば、この週末、息子がいないし、一人ででかける元気もなくて、どうしようと思っていたら、お友達が、飲み会があるから来いと。命令。

来れる?ではなくて、来い。

これくらい無理に言われたら、分かった行く。となります。

そうじゃなかったら、疲れてるからと家にこもり、またうじうじしていたかも。

行ったら、本当に楽しかった。本来の自分は、こうだよなと、会話が本当に楽しかった。

そして感謝です。お友達が誘ってくれたことに感謝。こういうお友達がいることに感謝。また新しい縁があったことに感謝。

前に、ある知り合いにも言われましたが、例えば、お店で待ち時間がすごく短かったとか、ちょっとやさしくしてくれるとかに私はものすごく敏感に感謝します。

そういうことが息子たちにも自然と伝わっているようで、教えなくても、子供たちも人に感謝ができる。

父親に理不尽な態度をとられるだけに、家族でもないのにやさしいひとに、素直に感謝します。


だから、つらいことがあっても、がんばれるのかなと思います。



 
posted by: CH −自己紹介です | 離婚後の生活 | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:04 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1513
トラックバック