Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
悩みはみんな同じ
JUGEMテーマ:海外生活
 
先週から今週にかけて、たてつづけに二人の女性とお食事をしました。

二人とも30代前半。

アジア系アメリカ人。

同じ業界におります。

二人とも、別々の会社なのに、悩みは一緒です。

会社で自分の置かれている立場に不安で、将来が見えない。

これは、女性、30代前半で、ずっと仕事をしていると必ず突き当たる問題なんだなと思います。

私もそうだったわ〜。今でもそういうときもあるけどね。

 
アメリカ、日本からみたら、男女平等だとみられがち。

確かに、日本に比べたら、女性の活躍も見られます。

ただし。。。。

表から見えない、差別があります。

Glass Ceiling という言葉があります。

直訳は、ガラスの天井。

意訳は、見えない、破ることの出来ない境界です。

会社では、一般的に女性が、突き破ることのできない壁。

男性社会へ入り込めない、透明な壁というような意味です。

どこの大企業もこれはあるでしょう。

アメリカの大企業で、女性CEOは数えるほど。

その他、CEOまで行かなくてもマネージャーポジションにいる女性は、男性に比べるとかなり少ないのです。

それをGlass Ceilingといいます。

若くて、まだ大学をでたばかりだと、そういうのが見えません。

会社の中でも、一番下ですから、これからがんばろう。

何でもやり、新しいこと全てが新鮮で、がんばれば将来は間違いないと思います。

それが、同じ会社に2年もいればまわりが見えてきます。

あれ。っと思い始めます。

それでも、まあがんばっていればと、日々忙しくなります。

ところが、5年たつと、それが実感へかわります。

感じるだけではなく、自分の身にふりかかってきます。

男性は、男性同士で仲良くしている。

いつのまにか、男のグループに女性は入り込めない。

男性は簡単に昇格していく。

その境界をくっきりを感じるだけではなく、見えるようになります。

ここで、さらに、私たちのようにアジア人だと、同僚の女性からの差別的(というかたまには嫉妬も)な態度にあったりして、どこにどうもっていけばいいのかわからなくなります。

自分がおかしいのかも。

なーんて思ったり。

そういう悩みがこの二人ともが抱えていました。

そこで、私が登場。

同じ悩みが私なら話せる!ということのようでした。

二人とも、私よりもかなり年下ですが、とても頭もよく、しっかりしている。

若いので、まだまだ頭が固いところはありますが、成功して欲しいなと思います。

一通り話し終わった後は、二人とも元気なようでした。

これからももっと時間をつくって会うようにしようと思います。

まずは、みんなで交流できるように女子会 かなー



posted by: CH −自己紹介です | 仕事 | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:29 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1548
トラックバック