Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
それでも懲りないやつらーロマンス詐欺
 自分の身に降りかかって、はじめて真剣に調べたロマンス詐欺という存在。

いやー、調べれば調べるほど、驚くことばかりです。

まず、この写真を公開。

これが、マッチにのっていた写真です。




どう思います?

わりと普通じゃないですか?

少なくとも私は普通だと思った。

 
前に、私が知っていた限りでは、ロマンス詐欺は、モデルの写真とか使うと聞いていたので。

それとか、若い男の写真をつかったり。

これは、比較的普通の方。

まー、ちょっと格好よくきめているという感じはありましたが、もうひとつの写真はスナップ写真で、普通だった。

これがまず第一歩の間違い

詐欺師は最近は手が込んでいるのです。

ロマンス詐欺にあった人たちが、たくさんサイトに話を公開しはじめて、モデルの写真では怪しいと思われはじめたので、普通の人の写真をどこかから勝手に盗んで使っているのです。

そうだよねえ。最近じゃ写真なんか簡単に盗めるもの。

そして、プロファイルにやたら海外のにおいがぷんぷん。

この人は、スペイン生まれ、オーストラリア育ち。でも今はアメリカ。

あ、海外経験があって、国際的。よさそう。

これが私の第二歩の間違い

海外のにおいをはじめからぷんぷん。

つまり、そのうち、急に海外出張になったとか、家族が急病とか、話に都合をつけやすいから。

詐欺師もばかじゃありません。

そこにひっかかりやすい女性(つまり私みたいな)、海外という話に弱いというつぼを押さえています。

そうやって、マッチにあったプロファイルを見て、あ、よさそう。

全くこれが詐欺師のプロファイルとは思いませんでした。

コンタクトはむこうから。

私は、マッチでは十分ヒットがあるので、自分からは決してコンタクトしたことがありません。

そのはじめのメールは、ごく普通。

二回目も普通。

ただ、会いたいと言って来ないかわりに、すぐに個人メールにと言われた。まあ、これもありがちで、普通。

それにのってしまい、メールを一度交換。(といってもフリーメールなので、個人名は私は明かしていません。ここ大事!!個人名は、聞かれない限り、明かしちゃだめです。本当に、本気で会いたいと思っている人は聞いてきます。)

むこうからきたメールには、Davidという名前。

ここでも、まあそんなもんか。

おかしいと思ったのは次の三点。

1. 一度も私のファーストネームを聞いてこなかった

2. スペルミスが多い

3. 私の質問に全く答えないで、自分の言いたいことばかり書いてくる。そしてチャットしたい、チャットしたいとうるさい


そこから、おかしいと思った自分を素直に信じ、前記の通り、メールを追跡しはじめて、ナイジェリアと判明。

さて、私は次にどうしたのでしょうか。

長くなりましたので、続きます。

+++こうやって、書き続けるのは、今でもかなり頭にきているからです。

詐欺って、本当に許せない。(お金は取られていませんが、ターゲットにされただけでも許せない)

時間の無駄と言われてしまうかもしれませんが、今回はさすがに収まりきれていませんので、もうしばらくおつきあい下さい。+++


posted by: CH −自己紹介です | ロマンス詐欺 ナイジェリア | 02:19 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:19 | - | - |-
私も最近、被害を受けました。16万取られました。返してと頼むと、今はない、FACEBOOKに少し名前を変えて、再デビューしていて、同じ写真です。マッチコムにも、FBにも報告しましたが、FBにメッセージを入れたら、逆ギレされて、他の男を探せ、さようなら、お金ができたら連絡すると言われました。FBにはまだ存在し、トロント在住から、イギリス在住に変更されていて、Lennart.E sorenから、Lennart N Sorensenと言う名前で、出ています。お金は戻らなくても逮捕して欲しい。偽パスポートのコピーも、写真も公開したい。どうしたら良いですか?
| yama | 2013/04/12 7:51 PM |
yamaさん、

お金取られてしまったのですね。それは大変でした。

私は、被害にはあっていなくて、ただメール交換をしてしまっただけです。それだけでも頭にきたので、お金とられたら悔しさも数百倍だと思います。

ごめんなさい、実際に被害にあわれた場合の対処は私はわかりません。
そういうサイト、たくさんあると思うので、検索してくださいね。
アメリカだとFBIかなんかのサイトにそういう情報はあるんじゃないかな。
力になれなくてすいません。
| CH | 2013/04/12 10:41 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1551
トラックバック