Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私がとった行動ーロマンス詐欺
 
さて、ナイジェリアからのメールを堂々と送ってきたDavid君。

一日、放っておきました。

しびれを切らしたのか、David君、マッチを通してメールを送ってきました。

君からの返事がなくて心配だ。

Inboxをもう一回確認してくれ。もしかしたらSpamに入ったかもしれません。

I am eargerly waiting for your reply.

ばかか、David!

マッチからメール送ってくるんだったら、はじめっから個人メールを使ってとか言うかい。

余計に疑われるよ。




 もうこの時点で、私はかなり頭にきていました。

ただ、怒りって、結局投影だというのは、この離婚のプロセスで散々学んだこと。

自分に対する怒り。

こんな、詐欺師とメール交換しちゃった自分にかなり怒り。罪悪感で一杯でした。

もう一日このことで頭がいっぱいに。

今も怒りと、情けなさで収まらず、こうして書かせて頂いています。

さて、本題の私がとった行動は;

1. 泳がせるために、質問を送った

2. マッチにリポートして怒りをぶちまけ

1. は後述します。

2. は、私はマッチというのは、最大手だし、安全にはかなり気を配っている会社だと長年のつきあい(?)で判断して、ついうっかりしてしまった.

まあ、責任転嫁したかったんですけど。

自分は悪くない、被害者だよーっていいたかった。

マッチ、速攻で、返事くれました。

一時間後には、このDavid君のプロファイルは消されていました。

これで、David反省して、私とコンタクトはしないだろうと思ったら、どっこい。そこは詐欺。

狙った獲物は簡単にあきらめません。

こんなメールを堂々と送ってきやがったよ。ますます怒り心頭。




再度、私のファーストネーム(彼らは知らないし、興味ない)どころか、マッチのユーザーネームすらつけていない、とても失礼なメールです。


これ、私は、もうアメリカ長いし、英語は、毎日書いて読むので失礼なのわかりますが、きっとだまされる人はだまされるだろうなあ。本当に気持ちがわかります。

このロマンス詐欺にだまされる人、アメリカだけではなく、日本人にも本当に多いというのは、一日調べただけでわかりました。

怒りは、自分に対する情けなさだけではなく、そういう本当にお金までとられちゃった、何も悪くない人たちをだますことにだんだんとふくらんでいった。詐欺師、許せない。

まだ怒りがおさまりません。

長くなったので、1. についてはまた明日へ。

あと一日お付き合い下さい。



posted by: CH −自己紹介です | ロマンス詐欺 ナイジェリア | 02:48 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:48 | - | - |-
すごいですね!!!

勉強になります。
| なつき | 2012/09/02 8:24 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1552
トラックバック