Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ようやく
 数日、怒りをここで書いてぶつけたら落ち着きました。

よかったー

それにしても、これは本当に勉強になりました。

まさか、自分が、ナイジェリアの詐欺師なんかと、メール交換をしてしまうなんて、という怒りだったのですが、とにかくたくさん調べていくうちに、どれだけたくさんの方がロマンス詐欺の被害にあっているのかがわかり、心が痛みました。

ネットで発言しているのはおそらくごく一部だと思います。

詐欺に会うと、私もそうですが、情けない。自分が馬鹿だったという重いがまずあります。

相談しても、何でわからなかったのとか、どうしてオンラインで、なんていわれてしまう。

そんなことは、被害にあった自分が一番わかっているのです。



私は、実際にはお金を取られてはいませんし、たかだか数回メール交換しただけですが、かなり、かなり落ち込みました。

まあ、いつもの3日ルールで、3日たったら落ち着きましたけど。


でも、ナルという人間と結婚していたのは、私にとっては詐欺みたいなもの。

お前には俺しかいない。

おれ以上の相手はお前には見つからない。

そんな言葉だけを信じて、10年以上、尽くし続けました。

お金もなくしましたが、それより何より、時間はもどってこないし、まだ20代、30代の輝いていていいはずの月日はもどってきません。


今は、離婚ファイルしてからちょうどきっかり4年、離婚成立から2年とちょっとです。

自分を責めることはなくなりました。

自分が甘かったし、ナイーブ過ぎたのは、それはしょうがない。

せめてはいません。

今は、しっかりと子育てしたい。

それだけ。

デートの相手は、いたらいいなくらいで、本気に探すとか思っていたわけではありません。

人との出会いを楽しみたいとようやくそう思った。

なのに。

こんなナイジェリア発、ロマンス詐欺に遭遇。

もう、デートも再開する気がうせました。

オンラインで、これまでもいい人には出会っていたので、危険だということは、頭の片隅にはあったものの、すっかり気が緩んだんですよね。

マッチには、もちろんメールを打ったものの、回答は、もっと慎重に安全に心がけてください。という内容。。。。そりゃあそうだけどさあ

そして、そういう神経を使わなくてはいけない、デートという行動すらなんだかもういいやとまた思っています。

それでも、一人はやっぱり大変。

今週末は、アメリカはレーバーデーの祝日。

子供たち、ずっと私のところにいて、かなりリラックスしております。

子供たちには本当に申し訳ないのですが、この週末、体力が全然ありません。

ま、そういう時もあります。

 
posted by: CH −自己紹介です | シングルペアレント生活 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1554
トラックバック