Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
離婚について思うこと
 ここで何度か書いたことのある、ある国際結婚の掲示板。有名なので、ご存知な方は多いと思いますのであえて名前は出しません。検索するとすぐ出てきます。

そこで、ここ数年でしょうか?離婚の話題が本当に多い。

私が思うに、離婚は、国際結婚だからってわけでは決して言えないと思います。

ただ、国際結婚だからこそ、つらい時は相談する場所が限られている。

友達にも理解してもらえない。

ましてや遠く離れている家族になんか批判されるだけ。

掲示板しか安心して相談できないのかなと思います。

私もそうでしたから。ただ、国際結婚掲示板だと、どうしても匿名掲示板特有のネガティブコメントがやってきます。

日本人独特なのかな。私は離婚については、英語の掲示板でしか相談したことないので、嫌な思いはしたことないのですが、この日本語掲示板、読んでいるだけでも、あちゃーと思ってしまいます。

離婚を考えて私のブログにたどり着いた方。

離婚は、やっぱり経験してみないとわからないのです。

日本人の集る国際結婚掲示板で、叩かれてもあまり気にしないことです。

 今日、あえて書こうと思ったのは、離婚しないで、家庭内別居について延々とアドバイスしている方を目にしたからです。

離婚とか、別居とか、夫婦のことはその夫婦にしか見えません。

私がこうだから、あなたもこう。とは言えない。

だからこそ、私は批判は決してしないといつも肝に銘じています。

離婚できないでいる人にはその事情があるんだろうし。

離婚した人にもその事情がある。

離婚というのは、百人いたら百通りの事情があるのです。

家庭内別居については、できるのなら、それも一理ありです。

例えば、アメリカでは、最近は不景気のせいもあって、家が売れないことなどから、家庭内別居の例はたくさんあります。

私も、一年ほど、家庭内別居しました。

そうしたかったわけではありませんが、それしか方法がありませんでした。

私の場合は、口を聞くことをしなくてもいいように、また相手が、勝手に子供を連れて出かけたりしないように、弁護士にIn-house parenting agreementという合意書を作ってもらいました。

それにお金のことも入ります。誰が何を払う。どっちがどれだけ負担する。等々、きっちり決めて。

そこまでやっても、あの一年は地獄でした。

家庭内別居というのは私にとっては、あれ以上続けることは、不可能でした。

してたら、本気で自殺したかも。

それほどの地獄でした。

どんなに、寝室を別にして、ドアを閉めていても、余計に怒鳴るという行為がますますひどくなり、身の危険をどんどん感じるようになりました。

息子たちも、あの頃は、よく泣いていた。長男が自殺したい。発言を学校でしたのもその頃です。

それでも、別居ができないから家庭内別居。

だから、子供のためには離婚しないで、家庭内別居いいよ!なんて言っている方は、それはそれでうらやましいです。

それが可能なら、それもいい。

できるんだったら、不自然かもしれないけど、同居しながら他人でいられるのなら。それでいいんじゃないでしょうか。

離婚なんて、しなくていいのなら、誰もしません。

相手と話しができているのなら、会話が成り立つのなら、両親として協力しあえるのなら、離婚はしなくてもいい。

愛がなくても、一緒に暮らすことが可能なら。

それが全て、できないと悟って初めて離婚なのです。

そこまで、悩んで、つらい思いをしたってことは外からでは見えません。

不安で不安でしょうがないからわらにもすがる思いで、掲示板へ相談しているのに。

自分に自信がもてないから相談しているのに、攻撃的な答えばかり。

それは掲示板だからしょうがないというもの。

できれば、あまり落ち込まないで欲しいなあ。と一人で勝手に思いました。



posted by: CH −自己紹介です | 国際結婚・離婚について | 01:46 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:46 | - | - |-
私も、かれこれ10年以上前から
あの掲示板を覗いているものです。

CHさんは、お優しいですね。
そういう風に思ってる方がいるってだけでも
叩かれた人は、救われるでしょうね。

それに、結婚にも離婚にも100通りの形がある
ていうの、よくわかります。
あの方の家庭内別居が信じられない、って人もいれば
私にみたいに、むしろ羨ましい、って人もいますしね(苦笑)


かくいう私も、もう10年選手(笑)ですので
新規投稿やコメントする時は
「叩かれて当然」というスタンスで書きます。
じゃないと、凹みますので(笑)

CHさんのおっしゃる通り、叩かれてもいいから
少しでも、似たような立場の人からのコメントが欲しい、
他の例えば、小町のような日本の
Non国際結婚の掲示板では、
なかなか理解してもらえないような
アメリカの文化的背景や在米の日米夫婦の関係なども、
事細かに説明しなくても、
ある程度は暗黙の了解というか
そういうところも、ありますよね?

それから、離婚問題の話題が最近多い、ということ
私も感じていました。
私もいま、離婚問題に悩まされているので
それで昔は気にならなかった離婚の話題が目に付くのかな、
なんて最初は思ってたのですが、違うのかも?

年齢的なこと、というのもあるかもしれません。
まだまだ、あそこの管理人さんが普通に掲示板に
登場していた頃(私も直接コメントもらったり、談笑?したり
したことがありました)、多くの人が国際結婚に関するビザの
問題などで質問していた頃、から10年くらいたってますよね。

その頃結婚した人たちの結婚生活にも、
色々問題が出てくる時期
なのかもしれませんね。

| S | 2012/09/07 6:19 AM |
Sさん、

コメントありがとうございます!

私もあそこは、10年、もしかしたらそれ以上?本が出版された頃も知っているくらいなので、長いです。

放っておこうとおもいつつ、なんか習慣になっちゃって、ついつい読んでしまいます。

離婚の話題、ぜーったいに増えていますよ。

そうですね、そういう年齢もあるのかもしれないですね。

あるいは、景気がいつまでもよくならないから、経済的にうまくいっていない=けんかも絶えず、夫婦仲もうまくいかない。っていうのもあるのかな。などと思います。

ハーグ、ハーグって騒がれていたのも影響しているのかもしれないし。

いずれにしても、多いですね。本当に。
| CH | 2012/09/07 6:39 AM |
はじめまして。。。
私は 昨年日本から二年ぶりにAmericaに戻ってきて 今は日本にいる彼と別居中です。
7月に2nd Fileを終え 離婚まで、あと きっと6ヶ月 。

私のケースをひと言でお伝えすることはちょっと難しいです。
別居中のかれとの生活は約12年でした。

今は一人、これからの生活のことで目の前にくる色々なことを少しづつ私のできる範囲でこなしている。。。といった感じの毎日でしょうか。

アメリカに住む彼と結婚をして、やっと慣れてきた頃日本に帰国、2年後 一人でアメリカに住むことになるとは予想もしていませんでした。
幸いなことに 廻りの人たちの神様のような優しい人たちに支えられて今まで過ごしてきました。
感謝、感謝の気持ちでいっぱい。。。。。

二回目の離婚ということになります。

とどまっているより、これから先の人生をもっと幸せに過ごしたいと思って。。。。

もうすぐ60才になります(>.<)

Don't sad , to be Happy....

これからもブログ楽しみにしていますネ (´&#9697;`)//
| norah | 2012/09/07 9:28 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1557
トラックバック