Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
疲れる(引き続き愚痴)
 今日もネガティブなことを書いてしまいます。

これは、長男のこと。

長男は、最近、ずっとVideo Editingに夢中。

ビデオの編集です。

Youtubeで、たくさんそういうのやっている子は多いと思いますが、うちもその一人。

自分のV-Logと言われるビデオブログを作っています。

そんなのはよくある話。

うちはここからが、本当に疲れること。

 その長男、うちのチャーチではビデオ班がいて、ビデオを作っています。

結構、これが宗教じみているものではなくて、笑えるようなものなんですが、5分くらいのショートビデオ。

ボランティアで、参加者をつのっていました。

長男、12歳だけどいいかな?って私に聞いてきたので、やってみればと応援してあげました。

チャーチの人、もちろん参加していいと私に連絡してきてくれました。

そのビデオ班の責任者が、たまたまナルの家の3軒隣。

その通りにビデオ班長が引っ越したのは最近なので、私が、あの家にその昔住んでいて、家を出たのは私のほうという事情は知りません。

ビデオ班長、外でナルに会って、長男が今度ビデオの手伝いをしてくれるってことを言ってしまいました。

それをナルが長男に電話して言ってきた内容が、もう終わってます。

ナル:

同じ通りに住む人が、さっき、長男君が、今度ゲームを作るのに参加する。

仕事してくれたらお金を払う。

そんなことにサインアップしたのか?

と、いつもの怒鳴り声で、長男に質問。


この質問で、長男、????????です。

ゲーム?

そんなのサインアップしていない。

ナル:おかしいな。

長男:とにかくサインアップしていないから。

じゃ、で電話切りました。

しばらく私は、考えて、同じ通りの人(ナルは名前も出さなかった。おそらく名前は知らないんだと思います。他人のことを気にしないナルならでは。)

誰だろう。同じ通りの人。

あー、ビデオ班の人だ。

絶対、ビデオのボランティアのこと言ってるんだ。

そういったら、長男、泣き出しそうになりました。

ただでさえ、父親はチャーチを目の敵にしていて、私が行くことも、常に子供にどんだけよくないことか説教たれているのです。

長男、これがばれたら怒られると思ったようです。

で、急遽、私は、ビデオ班長に連絡して、ナルに何か言ったみたいだけど、それはいいけど、今後は、チャーチとか言うと面倒なので、私か長男に直接連絡してください。と丁寧にお願いしました。

ビデオ班長と、私は顔見知りだけど、あまり親しい仲ではないので、彼には事情はぐだぐだ言わず、それだけ。

わかった。今度からナルには言わない。と言ってくれました。

それにしても、どこをどうしたら、ビデオ編集がゲームプログラミングに変わるんだ?

しかも、12歳の息子がゲームつくりで雇ってもらうっておかしいんじゃないの?

会社名とか、聞かず。

まあ聞かなかったおかげで、このビデオ班長がうちのチャーチ関係者とはいまだにナルは気づいていないんですけどね。

それにしても、父親としてこの会話の勘違いぶりはどおよ?

何回も言いますが、ナルと会話が通じないのはわかっているのです。

だからこそ私は口は聞かない。

距離をおいている。

それでも、こうして子供がかかわってくるとどうしても避けては通れないものがあります。

あー、疲れた疲れた。

そんな日が続いています。





posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:27 | - | - |-
CHさん、いつも読ませていただいてます。
不躾な質問ですが、もし日本に子供を連れて帰れるとしたら
CHさんは帰りたいですか?

私も落ち込むことの多い毎日ですが、頑張っています。
| さと | 2012/09/15 6:10 AM |
そうですね、一言では言えないのですが、帰るという選択があったら帰っていたかもしれません。
息子たちも、帰ったらそれなりに日本になじんだだろうし。何よりナルに会わなくてよければどんなに気が楽かと思います。
選択がないから、考えないようにしていますし、離婚当時も考えませんでした。
さとさんもアメリカですか?
お互いがんばりましょうね。
| CH | 2012/09/15 6:22 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1567
トラックバック