Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
なんで。。。。。
 本当に、がっくりきました。

実は、きのうは、Traffic Courtに行ってきました。

先月、シートベルトの違反でチケットを切られ、それのために裁判所へ。

子供のシートベルトです。16歳以下の子供の場合は、罰金だけでは済まず、コートにいかなくてはいけません。

このくそ忙しい中。仕事の時間を削って、行ってきましたよ。

コートは、朝から大混雑。

全員が、トラフィック関係のチケットを切られ、罰金ではすまない違反のため、裁判所へ出頭。

その中の一人が私です。情けない。

 チケットを切られたとき、ほぼもう夜中でした。

友達の家から、帰る途中で、実はお酒も少し飲んでいて。

とめられた理由は、車のヘッドライトのひとつがついていなかった。

これは、わかていたので、すぐ取り替えるつもりでいたんですが、していなかった。

とめられたとき、長男が、乗っていて、シートベルトをしていなかった。

夜中だったし、疲れていて、確認しなかった。

だから弁解の余地はありません。

ただ、 納得いかないのは、例えば、ナルのように、2シーターのスポーツカーに平気で、子供を乗せる、危ない行為をしている人間は決してつかまらず、わたしのように、普段まじめに行動していてもこうやってつかまる。

人生不公平ですよね。

まあ、そんなことはよーくわかっております。

不公平なんですよ。

これをうらみに思わず、真摯に受け止めて、しっかり罰金を払います。

それはわかっていますが、やっぱり落ち込みますね。

今の私にこの罰金は本当につらい。

お金はどんどん出て行くばかりです。

posted by: CH −自己紹介です | 離婚後の生活 | 08:38 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:38 | - | - |-
私もアメリカに居た頃は、不公平を毎日感じてました。

警察も面倒でやっかいそうな人間、車には近づかず、やりやすそうな人からチケット取って業績に繋げてるように思います。

私も似たような経験をしましたよ。
| なつ | 2012/09/23 7:57 PM |
なつさん、

本当にそうですよねー。世の中不公平とはわかっていますが、やっぱり悲しいですね。
今回は$200の罰金ですが、がんばって払います。

| CH | 2012/09/26 3:44 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1577
トラックバック