Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
子供と向き合う(その2)

ナルシストの父親をもった子供が、ナルが普通ではないと気づくにはどうしたらいいのでしょうか。

離婚した場合の鉄則が、相手の悪口を子供の前では言わない。

では、ナルの行動がおかしい、許してはいけないものだとどうしたら気づくのでしょう。

これは、私が行ってきたことなので、完璧ではありませんが、ちょうど、先日起こったことがあったのでそれを例にとってみます。

ちょうど、季節が寒くなってきました。

夏は、素足にサンダルですが、学校もはじまり、外はすっかり秋。

子供たちには、私がソックスを揃えました。

洗濯しますので、6足も用意しておけば十分。

ところが、長男が、ソックスがない。と。

買ったばかりなのに。。。。。

 
それが、一足もないと。

私の家にも残っていません。

なぜかというと、ナルの家にいくたびに、消えてしまって、私の家にきて、新しいのをはいて、またナルの家では消えていくから。

長男には、自分で管理するように言ってあります。

探したけどない。と前々から言っていました。

そして、先日の会話で、わかったのは。

ナルが、自分で長男の靴下をはいている。

(そんなことは私はとっくに気がついていました)

ナルにとっては長男のものだから、自分が履く権利があると思っているのです。

そして、洗濯に出したソックスは、ナルの引き出しへ。

二度と長男の手が出せないところへ行きます。

その後、長男、父親に、ソックスを返してほしいと聞いたそうです。

回答は、

”お前が、しっかり整理しないからだ。”

全く、会話にならないとはこういうことです。

聞いていることに対して、返事はせず、自分の主張だけ。

はじめからソックスを返そうとは思っていません。

結局、今の長男は、こっそり靴下を取り返すという手法です。

2,3年前までは、私は、ソックスやら、下着やら、いつも買い続けていました。

長男がかわいそうだったから。

それも疲れてきて、今は、長男が自分で学んでいくようにしています。

今回も、ソックスを父親が履いている。

それを批判するのではなく、それ、どお思う?

それは、おかしいと、自分で長男が気がつくようにもっていく。

批判するのは簡単。

そんな父親がおかしいというのも簡単。

でも、それでは、長男は反発してしまうでしょう。

父親なんだから、批判されたらかばいます。

それは、昔の私がそうだったから。

批判されたら、ナルはかわいそうな人。

私だけは理解してあげよう。

そうやっていつもかばってきた。

自分が犠牲になることで、ナルが幸せになれるならと、いつもそう考えていた。

そういう風に長男も次男もならないように。

今は、それがだんだん形になってきています。



posted by: CH −自己紹介です | シングルペアレント生活 | 04:08 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:08 | - | - |-
うちの母親も、よく間違えて私の下着を着たり、靴下を間違えたりしますが、絶対自分が悪いと認めません。「そこにあるのが悪い」です。

ですから、自分の手で洗い、自分で干し、自分で仕舞う、です。

スタバの事も息子さん、携帯を持って写メを撮って話のタネにしたり、周りの大人がナルさんの実態を見抜いて、うまく排除する行動に出るなど、ナルさんネタで笑い合えたりする環境は作れないものでしょうかね、、、。
| なつき | 2012/09/25 7:50 PM |
なつきさん、

お母様も大変な人だったようですね。そうやって早くに無理やりしっかりした子供になってしまったんですね。

うちの長男は、しっかり父親ネタで私と次男とは笑いあいます。ただやっぱりまで12歳だから、外部の人には言えないようです。そのうち平気になるかなと思って、家ではいくらでも笑わせて発散させてます。
| CH | 2012/09/26 3:42 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1578
トラックバック