Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
子供を育てるということ
 
よく勘違いされることのひとつに、共同親権で、むこうに養育費を払っている身なので、子育ては協力しているんでしょ?という点。

特に、ナルは外面がとてもよく、自分がスーパーダディということを証明したがるため、周囲の人は、よっぽと父親として子育てに協力しているのだと思い込みます。

これは、全然違います。

このブログの読者さんはよーくご存知かと思いますが、私は、全くナルとは口を聞きません。

会話にならないからです。

最後に口をきいたのは、離婚の係争中に、Mediatorのところで。

それ以来、私が一切相手にしないため、むこうも話しかけなくなりました。

もちろん、怒鳴りますけど。もう無視です。だから会話はありません。

じゃあどうやって共同で子育てかというと、むこうに何も期待しないこと。

全て、子供のことは私が負っています。これはもう受け入れています。それしか方法がないから。がんばっています。

先日は、このことで愚痴ってしまいましたが、愚痴はもちろん言いたくなります。

それは人間ですから。しょうがない。シングルマザーというのはストレスで一杯ですから。さすがに愚痴は出ます。



今の私は、何もかも自分で抱えていて、どうしようもない。

それはわかっていますが、抜け出すことのできない悪循環で、子育てするには収入が必要。

収入を得るには仕事が必要

仕事をがんばらないと生活できない

生活できないと子供を育てられない

今までも、何度もこの壁にぶつかってきましたが、どうしようもない。

できることは全てやっていて、どうにもできません。

養育費を減らしてもらえば。

そのコメントもよくありますが、そんなことを裁判にしたら、ナルシスト、100倍になってかえってきます。

そしてまた裁判のはじまり。

何年続くやら。

それがわかっているからできません。

弁護士に相談したこともありますが、同じ意見でした。

裁判が延々つづくだけだからやめたほうがいい。

そんなことにお金を使うのなら、子供たちの日々のことに使います。

たとえ、$100でも貴重な今、数千ドル、下手したら、数万ドルの金額を裁判に使って、それで、つきの養育費が軽減されても、長い目でみたら、全く節約になりません。

だから、しょうがない。

今はこれしかない。

そう自分に言い聞かせていて、普段は平気です。

仕事で、遅くなって帰ってきても、子供たちと笑って楽しめば、疲れもふっとびます。

駄目なときは、仕事のストレスが重なったとき。

今、まさにそれです。

普段は、100%信頼できる上司が、ここのところ、どうも納得いかない態度です。

今まで、何でも話せるような間柄だったのですが、最近、どうもうまくいきません。

ぶつかることがしばしば。

私の我が強いというのは、わかっています。

でも、こと仕事となると、私は守るべきはお客様。

担当している顧客のために。をまず第一に考えないといけません。

その私の顧客のことで上司と意見があっていません。

ちょっとうまい説明はできないのですが、そこがストレス。

そうなると、家でのストレスに仕事のストレス。

そして、最終的には、ここ数年あがっていない給料への不満と続きます。

贅沢な悩みかもしれません。

ということで、また愚痴になりましたが、今は何もかもがうまく行かない時なのかと、そう思うことにしています。



 
posted by: CH −自己紹介です | シングルペアレント生活 | 01:52 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:52 | - | - |-
割り切るって本当に大変だし大切ですよね!
私は以前お話した彼に、未だ割り切れない、許す事すら出来ない気持ちがあります。でも、自分本位な人には一切関係のない様子。関わるだけストレスで、最近ある出来事をきっかけにやっと無縁の他人となれました。

その彼と関わっている日々は本当にストレスで、子育て・仕事へも影響していたように思えます。。
今は、子供と4人、大変ながらも楽しく生活しております。
シングルマザー、常に仕事や金銭面と悩みは尽きませんが、、今だけ!と言い聞かせ頑張るしかないのでしょうねw
時々、子供に「ママって本当は弱いんだよ!」と見透かされる時があります。そんな時は「弱いから助けて〜」と思いっきり甘える事にしています。子供って親が思うより大人なんですよね(^−^)CHさんも時には子供に甘えてみて下さい♪癒されますよ!
| kaoru | 2012/10/02 9:24 PM |
kaoruさん、

コメントありがとうございます。
お元気ですか?
そうなんですよねー。子供はすっかり見通していて、わたしも先日、7歳の次男が、ママ、マッサージしてあげるって言ってくれて、彼なりに私のストレスに気を使ってくれていて、涙が出てきそうでした。そう、ママ、すっごく疲れていらいらしてるよ。って正直に言いました。そして、それは息子のせいでも何でもないってことも言いました。ますますママ、がんばるからと思います。お互いがんばりましょうねえ。ありがとうございました。
| CH | 2012/10/03 12:21 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1586
トラックバック