Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
長男が中学校で起こした事件とは?
 長男、今じゃあ中学も2年目。

余裕の様子。かなり落ち着いています。

はじめはそうではありませんでした。本当にあぶなっかしかった。

中学校にまだ入ったばかりだった長男。

まあ、半年くらいはたっていたので、ちょっと気持ち的にも大人になった気分だったのかもしれません。

びっくりする事件を起こしました。いまだと笑えますが、あのときの私は本当にどうしようもなく落ち込みました。

その事件とは。。。

 なんと、ドラッグを学校で友達に勧めた疑いで、短期停学!

ド、ドラッグ??????

いやあ、蓋を開けてみればそんなことではなかったのですが、学校の停学処分の理由はそれです。

じゃあ真相はなんだったかと言うと、アレルギーのための薬を、学校のトイレで、お友達に、これはドラッグなんだぜ。と自慢した。



これで、有無を言わせず停学です。

中学校、特にドラッグについてはかなりの厳しさだということをこのときに私も学ばさせていただきました。

息子が持ち込んだのが本物のドラッグかどうかは問題ではありません。

ドラッグだと、思わせていた。そういう疑いだけでも、学校はZero Tolerance です。

今思うと、あの時、停学にしてもらってよかったと思います。

息子は、ただ格好つけてみただけ。

ちょうど、そのとき、イケ面俳優の、Bradley Cooperが息子好きで、彼の主演の映画、The Limilessを見ていました。

その映画は、不思議なピルを飲むと、無敵な状態になるというようなすごい内容。

そのピルがなんか格好よく映ったんだと思います。

この辺が、子供の脳です。

よく考えちゃあいない。現実と映画の世界を混同。。。。

さて、その停学処分。

3日でした。

息子、そのため、楽しみにしていた、学校のMusicalのオーディションに参加できず、一年に一度のチャンスを逃し、成績もAをとることはできませんでした。

毎日泣いていた。号泣です。

ナルである父親は、もちろん、そんな恥ずかしいことをオレにさせた。ということで、理由もよくわかっていないくせに、私をさんざん怒ることに。もちろん口聞かないので、テキストがごまんと来ただけですが。

でもね。これ、中学でここまで厳しくするというのは本当に大事です。

まだ脳が発達途中。

この時期に、たとえ、アレルギーの薬であっても、人に誤解されるような行動をとった自分を反省するとてもいい機会になりました。

これが、なくて、高校生になってこういう問題があったら、もっともっと深刻です。

高校だと、有無を言わせず警察を呼ぶと聞きました。

そして、息子がこういう停学にあったことは学校中に知れ渡りました。

今の中学生、テキストで何でも伝わります。

そこで、他の子たちも、息子から学ぶでしょう。

一時的には息子が悪い子だという噂もでたようですが、その辺も、私は、人の噂はコントロールできないし、させておくしかない。

あとは、これからのあなたの行動で示していけば、噂なんていつのまにか消えていく。

そんな話をしたと思います。

このドラッグ事件。

親子ともども、色々と学び、いい機会でした。


posted by: CH −自己紹介です | 子供の心の健康 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:42 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1594
トラックバック